明度 – 色彩についての基礎【3】

No Tags | ウェブデザイン · クリエイティブ


色彩についての基礎。
色相、彩度ときて今回は残りの明度についてです。
明度とは読んで字の如く、色の明るさ暗さの度合いです。
明度が高くなるほど白っぽくなり、やがて白になります。
反対に、明度が低くなると徐々に黒っぽくなり、やがて黒になります。
白、灰、黒などの無彩色には色相や彩度はありませんが、明度はあります。
今回の明度彩度色相の3つを合わせて「色の三属性」といいます。
この「色の三属性」という言葉、色彩を勉強する上で教科書に太字で書かれているような言葉なのですが、実生活ではまず使いません。
ただ、明度・彩度・色相という言葉と概念は覚えておくと何かと便利です。
Web制作を外注するしていて写真の加工などが必要な場合も、
「まわりの画像にあわせて明度をあげて彩度を抑えて」などと注文で言って頂けると、制作側も作業イメージが掴みやすくなります。
Posted by Fujita.