twitterの本当の魅力はリツイートから


ソーシャルメディアを使ったマーケティングや集客は当たり前のように行われていますが、それぞれのソーシャルメディアの性格を活かしたうえで取り入れることが大切です。
さまざまなソーシャルメディアの中で比較的始めやすいとされるtwitterですが、その特徴のひとつは速報性です。マーケティングや集客で活用するならニュースやイベント情報の告知が考えられます。
そしてもう一つの特徴が拡散性です。
twitterにはリツイートという機能があります。何らかの情報をフォロワーがリツイートすることで、その情報がリツイートしたユーザーのフォロワーに広がります。そこでさらにリツイートされると。。。というように他のメディアに比べ圧倒的な拡散効果があります。
twitterのフォロー/フォロワーの関係は実際の交友関係も含めて、「このユーザーの情報は面白い、あるいはためになる」と感じたことから成り立っていることが多く、そのため、リツイートされたものを「必要な情報」として認識することが少なくありません。
そのため、twitterでの情報発信はいかにリツイートを巻き起こすかという点がポイントとなります。つまり、見た人にとってメリットがある、誰かに教えたくなるような情報発信ができるかということです。単なる広告宣伝であるツイートはリツイートされる可能性は高くありません。
やはり「売り込み」が透けて見えるものよりも、「情報発信」といった好奇心を喚起する内容が求められます。twitterもコミュニケーションであるため、ポジティブな内容であることも見逃せません。
また、結論やキャッチフレーズを文頭に置き、興味を持たれるようにしましょう。twitterは速報性がベースとなっているため、斜め読みでき、かつ印象に残るような構成が大切です。
そして、リツイートは待つばかりでなくこちらからも積極的に進めていきましょう。そこから逆にリツイートしてもらえる可能性もあります。
リツイートを増やすにはそのベースとなるフォロワーを増やす必要があります。
フォロワーを増やすことで単純にツイートが見られる機会が増えるだけでなく、リツイートの効果も比例します。
まずはこちらから積極的にフォローしていきましょう。フォローされるとリアルタイムでそのユーザーに通知されますが、そこからどんなアカウントかをチェックし、フォローするかどうかを決めます。
アカウント開設当初は特に、存在を知らせることが何よりも大切です。
参考:リツイートを巻き起こしてフォロワーを増やすテクニック
posted by fujii

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...