パンダアップデートを日本語でも実施


グーグルは、Googleウェブマスター向け公式ブログの7月18日付けエントリー で、パンダアップデートを日本語や韓国語サイトでも実施したことを発表しました。「パンダアップデート」とは、質の低いサイトの検索順位を下げ、検索結果を向上させるためのアルゴリズム変更の通称です。
パンダアップデートの目的はユーザーの役に立っていないと考えられるサイトをフィルタリングすることにあるため、以下のようなサイトが対象となります。

  • コピーコンテンツ
  • ユニークなテキストがほとんど追加されていないECサイト
  • 中身が薄いコンテンツ(テキスト情報がほとんどない)
  • 広告過多のサイト
  • いわゆるリンク集

この変更で最大5%のクエリが影響を受けるとされています。
結局のところ、自らコンテンツを生み出す独自性がないと品質の高いサイトとはいえないということです。
他のサイトからコピーしてきたものやテキストが少ないサイトは独自性に劣るため、今後は必要性の低いサイトとして認識されていきます。
本当に必要とされるウェブサイトとは何か、改めて検証される時期に入ったのかもしれません。
余談ですが、「パンダ」とは白黒はっきりさせるという意味が込められているとの事です。
参考:Google Panda Hits Japanese & Korean Languages
posted by fujii

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...