メールサーバー移管

2012年8月14日


ホームページのリニューアルなどの際にドメイン移管などという話を聞いたことがあるかと思います。その際にメールサーバーの移管もよく行うのですが、サーバー移管という言葉からして少々ハードルが高そうです。ただお客様の方でして頂く作業は少しだけでそのことによって以前よりも機能性やコスト面の改善ができ良いことずくめなので今回はメールサーバーの移管についてご紹介します。
まず簡単にメールの仕組みを説明します。メールは見た目上使用しているメーラー(アウトルック、Gmail、Yahooメール等)の受信ボックスに直接届いているように思いますが実際にはメールサーバーというところに一度集められそのデーターを間接的に受信するという形になります。郵便をイメージすると分かりやすいかもしれません。手紙をポストに出すと直接相手に届くわけではなく郵便屋さんの手で一度郵便局に集められます。そして最寄の郵便局に輸送されそこから各戸に配達されます。この際の郵便屋さんの配達ルートや配達の仕方のルールのことをインターネット上ではSMTP(シンプルメールトランスファプロトコル)といいます。さて普通郵便だとこれだけで大丈夫なのですが相手のサインが必要な郵便の場合相手が不在だといつまでも渡すことができません。そこで原本を郵便局で保管し郵便を取りに来てくれた人に原本やそのコピーを渡すことにします。私書箱のような形です。メールでいうとサーバーからデータを受信、ダウンロードする仕組みのことでインターネット上ではPOP(ポストオフィスプロトコル)といいます。仕組みをまとめるとSMTPで相手からサーバーにメールが送られPOPで受け取ることで実際にメールをメーラーで読むことができるようになります。
メールサーバー移管の際に注意することは設定後すぐにサーバーが切り替わるわけではないということです。その期間というのは設定にもよりますが最大1,2週間は旧サーバーにメールが届いてしまう場合があります。その際旧サーバーが既に消えてしまっていたらメールが迷子になってしまいます。よってサーバー移管したからといってすぐに旧サーバーの解約をせず重複期間を設けることをお勧めします。また旧サーバー、新サーバーに届いてもメールを受信できるようにメーラーの設定を追加変更する必要があります。広く一般的なメーラーアウトルックを例に出すと旧アカウントとは別に新しく新サーバー用のアカウントを作成します。その際にPOPサーバーやSMTPサーバーを入力するところがありますがこちらにメールサーバーのIPアドレス(203.○○.○○.○○)を打ち込みます。通常pop.wasabi3.comやsmtp.wasabi3.comといったようにドメインを用いますが、DNSに依存せず使用できるIPアドレスの入力を推奨しています。
重複期間後旧サーバーの設定でメールが届いていないことが確認できたら必要なデータを移し旧サーバーを解約することでメールサーバーの移管は完了です。
Posted by Nakagawa

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...