サイトマップについて

2012年7月14日


初めて訪れるホームページの場合メニューやバナー、リンクを辿ることで色々なページを見つけられる楽しさがあります。ただ目的としているページがありそれを探している場合、ページ数がある大きなホームページになればなるほど見つけるのが大変です。そんな時便利なのがサイトマップというもので、例えるなら百貨店のフロア案内みたいなものです。よくホームページで見出しタイトルが一覧となりそこをクリックするとそのページにとべるページがありますがそれがサイトマップです。全てのページを一目で見ることができるので分かりやすく目的とするページが探しやすくなります。
今回は一般にホームページでよく言われるサイトマップとは別のサイトマップ、XMLサイトマップのご紹介をしたいと思います。冒頭でご説明したサイトマップはホームページを見ている人、人間のユーザーに向けての案内表示なのに対してXMLサイトマップはGoogle検索エンジンに対しての案内表示になります。
ホームページを作成してGoogleの検索窓からキーワードを入力すると誰からも見れるようにするにはまずGoogleにホームページが出来ましたよと報告しないといけません。Googleからは定期的に巡回のロボットがインターネット上を巡っているのでいずれかは見つけてもらえますが、ロボットも忙しくて大変なのですぐには来てもらえず、来てくれても隅々まで見てもらえるとは限りません。
参考:Googleへのサイトの追加
フロア案内の例でも服を売っている店の場所と名前は分かったけど実際にどういうブランドを取り扱っているかは行かないと分かりません。なので全ての取り扱いブランドを知ってもらうにはそのリストを店側で用意しないといけません。それがXMLサイトマップでありGoogleに対する詳細な案内表示みたいなものです。XMLサイトマップには表示されていないページなどホームページに含まれる全てのページデータが含まれます。よってXMLサイトマップを用意しそれをGoogleに報告することでホームページがあることを知ってもらう(インデックスされる)とともにホームページの問題やどういったページからリンクされているかなども教えて貰えます。
Posted by Nakagawa

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...