サイトマップについて

2012年7月14日


初めて訪れるホームページの場合メニューやバナー、リンクを辿ることで色々なページを見つけられる楽しさがあります。ただ目的としているページがありそれを探している場合、ページ数がある大きなホームページになればなるほど見つけるのが大変です。そんな時便利なのがサイトマップというもので、例えるなら百貨店のフロア案内みたいなものです。よくホームページで見出しタイトルが一覧となりそこをクリックするとそのページにとべるページがありますがそれがサイトマップです。全てのページを一目で見ることができるので分かりやすく目的とするページが探しやすくなります。
今回は一般にホームページでよく言われるサイトマップとは別のサイトマップ、XMLサイトマップのご紹介をしたいと思います。冒頭でご説明したサイトマップはホームページを見ている人、人間のユーザーに向けての案内表示なのに対してXMLサイトマップはGoogle検索エンジンに対しての案内表示になります。
ホームページを作成してGoogleの検索窓からキーワードを入力すると誰からも見れるようにするにはまずGoogleにホームページが出来ましたよと報告しないといけません。Googleからは定期的に巡回のロボットがインターネット上を巡っているのでいずれかは見つけてもらえますが、ロボットも忙しくて大変なのですぐには来てもらえず、来てくれても隅々まで見てもらえるとは限りません。
参考:Googleへのサイトの追加
フロア案内の例でも服を売っている店の場所と名前は分かったけど実際にどういうブランドを取り扱っているかは行かないと分かりません。なので全ての取り扱いブランドを知ってもらうにはそのリストを店側で用意しないといけません。それがXMLサイトマップでありGoogleに対する詳細な案内表示みたいなものです。XMLサイトマップには表示されていないページなどホームページに含まれる全てのページデータが含まれます。よってXMLサイトマップを用意しそれをGoogleに報告することでホームページがあることを知ってもらう(インデックスされる)とともにホームページの問題やどういったページからリンクされているかなども教えて貰えます。
Posted by Nakagawa

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...