CTIで実現できること

2012年7月14日


会社は人と人とのつながりが巨大化したもの、といえます。
すなわち、営業活動をするとお客様が付きますし、お客様が増えてくるとサポートセンターやお客様相談室などが必要となってきます。
その人と人のつながりをどう維持していけるかというのが会社活動の今後にもつながってきます。
お客様の対応は電話やファックスになることが多いですが、これらをコンピュータシステムと統合することで顧客のプロフィールや過去の応対履歴、購入履歴などを参照しながら的確なサポートを提供することが可能となります。
コールセンター業務などの顧客対応をシステムと統合させることをCTIといい、顧客データベースと連携させた統合型の顧客管理システムをを特にCRMといいます。
お客様の属性は様々。それぞれにベストな対応ができるかどうががポイントになります。つまり、「顧客」を「個客」にできるかということです。電話番号と名前や住所、購入履歴などを連動して管理できるため、誰が対応してもそのお客様に最適な接客が実現できます。小売業にとってはキーになるシステムといえます。
参考
IT用語辞典
Posted by T.fujii

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...