コンバージョンとは?

2012年7月3日


ホームページを作ったはいいけれど効果が良く分からないという声をよく頂きます。そんな時に評価方法の一つとして使う指標を「コンバージョン」といいます。月間1万アクセス!や月間10万PV!といった特定の単位とは異なりコンバージョンはホームページ毎に定めるものになります。コンバージョンとはホームページ上で達成して欲しいアクションや目標、ゴールのことを指します。ホームページに何を期待するかによってもコンバージョンは異なってきます。例えば、

  • 製造メーカー→製品や技術ページの滞在時間
  • ネットショップ→購入完了ページ
  • ポータルサイト→アクセス数、ページビュー数
  • リクルート目的→入社をお考えの方ページの閲覧数

などが考えられます。まずはコンバージョン(ゴール)を定めてホームページを見てみましょう。仮にアクセス人数が100人だけれどもその50%がコンバージョンを達成している場合、そのホームページはとても目的に合ったホームページと言えます。リスティング広告などを行うことで分母のアクセス数も増え更に多くのコンバージョン達成が見込めます。他方アクセス人数は10000人だけれどもそのうちの1%、100人しかコンバージョンを達成していない場合あまり目的を達成できているサイトとは言えません。対策としてコンバージョンを達成したデータを「キーワード」「閲覧ページ」「利用検索エンジン」「トラフィック元」などから見直す必要があります。
冒頭でも触れましたがコンバージョンとはホームページ毎、運営者毎に設定するゴール目標です。目標を定めずホームページの効果が分からないという前に、まずはゴールを定めそれが達成できているか調べます。そしてそれが不十分な場合は何がネックとなっているのか、コンバージョンを達成したデータとそうでないデータを比較検証します。そしてそこから得られた改善策をホームページの運営や更新作業に反映させていきます。このように計画(ゴール)を定めホームページを運営し、その結果を分析する。そしてそこから得られたデータを元に改善を図る。PDCAのサイクルが上手く回れば必然的により目的に近い、効果的なホームページへと成長していきます。
Posted by Nakagawa

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...