検索を誘導させる是非


テレビCMや広告などで、会社名や商品名を用いた「○○で検索」、あるいは名前そのものの入力を誘導する表記は今も見かけることは少なくありません。適切な検索キーワードを設定すればより精度の高い誘導やブランディングが可能です。
しかし、キーワードの設定いかんで効果がかなり左右されるのは否めません。
キーワードが長い(8文字以上)、変換候補で一番に出ない単語などの一般的でない言葉や、半角スペースの存在で「キーワードの揺らぎ」が生じ、設定したキーワードでの誘導の精度が下がってしまいます。
参考記事:Yahoo!検索 スタッフブログ
また、検索誘導は安全なサイト作りからも問題があるといえます。web上の検索は必ずしも「正しい」サイトが上位に出てくるわけではありません。検索誘導させるサイトの偽サイトを作成し、そこでユーザー登録などと偽って個人情報を入力させるフィッシングも理論上は可能です。
会社名など固有名詞はそれほど危険ではないですが、一般的な言葉で誘導するとそのような危険性があるため、ユーザー登録が存在するサイトを運営する場合は検索誘導を使わないほうが賢明かもしれません。
参考記事:安全なWebサイト利用の鉄則
Posted by Fujii

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...