プロキシサーバーの役割


プロキシーサーバーは、プロキシー(proxy:代理)という名前の通り、社内からのインターネットへのアクセスを代行するサーバーのことです。
中・大規模な社内LANなどでよく使われ、LAN端子を最低2個備えており、一方を社内LAN側に、もう一方をインターネット側に接続して設置されるのが一般的です。
インターネットの使用状況を記録したり、Web サイトへのアクセスをブロックするために使用されます。
プロキシサーバーのファイアウォールは、特定の条件に応じて一部のWeb サイトやWebページへのアクセスをブロックします。
プロキシサーバーの役割

  • 「ファイアウォールおよびコンテンツフィルタとして機能 」
  • プロバイダや社内ネット環境のネットワーク管理者が開発するセキュリティメカニズム。
    ネットワークやユーザを攻撃したり害する恐れのある特定の Web サイトへのアクセスを遮断し、コンテンツ要求をフィルタする目的で使用されます。

  • 「パフォーマンスの向上」
  • 一度アクセスした Web ページを一定の期間保存します。
    記憶したパソコンの情報が同じWeb ページを要求した場合、プロキシサーバはデジタル化された情報をプロバイダから再度ページを取得する代わりに、保存されている情報を使用します。
    これにより、目的の Web ページにより迅速にアクセスできるようになります。

プロキシーサーバーには、ユーザーがどんなWebサイトを見たのか、通信の記録(ログ)を取る機能もあります。
ログを調べられると、自分のアクセス先がすべて分ってしまうので、会社などではプライベートでのインターネットを使用する際はお気をつけください。
参考記事:
「プロキシサーバーとは何ですか。プロキシサーバーの情報はどのようにして入手しますか。」「プロキシーサーバー」って何のこと?
Posted by Date

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。