先日twitterの概念についてのブログを更新しました。ポイントは「独り言、立ち聞き」「今・現在」に重きを置いているということです。
知っておきたいtwitterの特徴
今回の記事はその続編として、「投稿の履歴」について考えてみます。
twitterのことを「ミニブログ」ともいいますが、一般的なブログと違って過去記事がカテゴリや投稿順に整理されるわけではありません。twitterの投稿は過去から現在へ一方向の「タイムライン」であるからです。もちろん、過去の投稿をチェックする(「プロフィールを見る」>「ツイート」で自分の投稿を見ることができる)ことは可能ですが、遡ることができるのは過去3200件までです。
参考記事:Twitterのつぶやきは3,200件までしか遡れません。
ニュースやブログ、コラム記事にツイートボタン(記事タイトルやURLを自分のタイムライン上に投稿できる)とその投稿数が表示されるボタンが設けられていることも多いですが、それらの投稿の検索は過去一週間分に限定されます。ボタンに表示されている投稿数がゼロでないのに、検索結果に「ツイートはありません」と出てくるのはそういった理由からです。
また、投稿の分類やキャンペーンの一環としてハッシュタグが用いられることもあります。投稿内に「#○○」と入れて投稿すると、(例えば、「#スカイツリー開業」) その記号つきの発言が検索画面で一覧できるようになります。そのことで同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなります。
このハッシュタグの過去ログについても注意が必要です。過去投稿やキャンペーン参加状況を抽出するためにハッシュタグで検索することで効率よくできますが、最後の投稿から2週間以上経過したハッシュタグは検索で拾わなくなってしまいます。
以上から、twitterは原則として「今・現在」に着目していることがわかります。トレンドやニュースといった速報性、現在性との親和性は非常に高くなります。翻って、長期的なキャンペーン等でtwitterの活用を考えておられる場合は注意が必要です。
fujiiPosted by Fujii

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...