ホームページを1ページ目に表示させるには

2012年5月21日


初めてホームページを制作した時、それが1ページ目に表示されるかどうかはみなさん気になるところだと思います。ホームページを1ページ目に表示できるかできないか?と聞かれると答えとしてはイエスです。インターネットの広告、GoogleAdwordsやヤフーリスティングを用いれば表示させることができます。詳しくは下記参考ページをご覧ください。
【初心者編】GoogleAdwordsとは?
今回は広告を使わずに表示させる方法についてのご紹介です。ポイントとなってくるのはキーワード設定コンテンツ内容、ターゲットと関連性です。例えばホームページ制作会社を1ページ目に表示させるにはどうすれば良いでしょうか?「ホームページ」というメインとなるキーワード以外にも地域、特徴、目的をキーワードとして設定することが重要です。「ホームページ」というキーワードだけだと実に4億1000万ものサイトがヒットします。この中で1ページ目に表示させるのには個々レベルではかなり困難な作業になります。ところが「神戸」という地域キーワードを入れると2200万まで絞ることができます。次に特徴や目的のキーワードとして「制作」「デザイン」「デザイン会社」等々の言葉を入れます。すると最初に比べるとかなりサイト数も少なくなると思います。
もっと多くの人に見てもらう機会を作りたいので「ホームページ」一つだけのキーワード設定で勝負したいと思われる方もいるかもしれません。しかし、それはただライバルサイトが多いから上位表示が難しいということ以外にも「関連性」という点でマイナス面があります。というのもグーグルは内容の無いサイト、質の悪いサイト、ガイドライン違反のサイトに対しては上位の方に表示されないようにアルゴリズムという順位付けのルールを日々改良しているからです。どういった所で良し悪しを判断しているかというと直帰率(1ページだけ見て帰ってしまう訪問者割合)や滞在時間も判断材料にしていると言われています。よってターゲットを幅広くとってしまうとホームページの内容と求める情報との関連性が薄くなりターゲット外の人達はすぐページから離れていってしまいそちらの評価が悪くなってしまいます。
またホームページを直帰させずにより長くみて頂くにはコンテンツ内容の充実も大切です。全く更新していないサイトだとリピーターも増えません。常に新鮮な情報を提供することでリピーターを増やすことも大切です。
作ってすぐは難しいですがキーワード設定、関連性、コンテンツに気をつけホームページを育てていくことで1ページ目に表示させましょう。
Posted by Nakagawa

Related Posts

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...

今からでも遅くないテレワークのポイント

今からでも遅くないテレワークのポイント

2020年、新型コロナウイルス感染症の流行と共にテレワークが注目されました。 国や自治体も盛んに人流抑制によるテレワークの導入を訴えていましたが、実は感染症対策の為に2020年にぽっと出てきた単語でないのです。 実は2017年頃より政府が推進した「働き方改革」の一つにテレワークがうたわれていました。...

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

先日マイクロソフトからIE11のサポート終了期限が発表されました。2022年6月16日(日本時間) IE(Internet Explorer)はバージョンを変えながら長年Windowsの標準ブラウザだったこともあり、親しみが深い人も多いと思います。 そもそも詳しい人以外はインターネット=IEとして、その他のブラウザの存在を意識していない方も多いと思います。...