Outlook Expressの送信者名変更方法


送信者名とはOutlookExpressでメールを送付する際、メールを受け取った相手のOutlookExpress 上で「送信元」に表示される名前です。
弊社でもたまにですが「メールの送信者名を変更したいのだけどどうすればいいの?」
というご質問をいただくことがあります。
メールアカウントの設定は、パソコンの初期設定段階で行うわけですが、しばらく使っていくうちにはじめに設定した表記が気に入らなくなり、このご質問になるようです。
以下変更方法を記載致します。
参考:BIGLOBE メール設定サポート

  1. ① Outlook Expressを起動、[スタート] → [プログラム] → [Outlook Express]をクリックしてください。
  2. ② インターネットアカウントを表示します。[ツール] → [アカウント(A)]をクリックしてください。
  3. ③ アカウントのプロパティを表示します。[メール]タブをクリックしてください。あなたのメールアカウントを選択→[プロパティ]をクリックしてください。
  4. ④ 名前を変更します下記のページが表示されます。「名前欄」にメールアドレスが入力されていますので、お名前を入力してください。
  5. ⑤ 設定変更を完了する「セキュリティの設定」ウィンドウの[OK]ボタンをクリックする。「インターネットオプション」ウィンドウの[OK]ボタンをクリックする。

  6. ⑥ 変更後の表示についてあなたからのメールを受け取けとると、あなたの名前が送信者名に表示されます。
  7. ⑦ 以上で、Outlook Expressの送信者名の変更は完了です。

通常、法人などでは会社名を設定するのが一般的ですが、個人名やニックネーム等、自由に決めて表示させる事ができるので一度試してみてはいかがでしょうか。
また、会社名や部署変更のになった際には必要な設定になりますので、どなたかのお役に立てれば幸いです。
Posted by Date

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。