Facebook最大の特徴、「いいね!」ボタンとは?


近頃、インターネットで様々なウェブサイトを閲覧しているだけでもFacebookのプラグインやソーシャルボタンを見かけることかと思います。
様々なSNSサービスがある中でFacebookの特徴とはどのようなものなのでしょうか。
規模の大きなインターネットサービスは、実際に使い込んでみないと、特徴や機能が分からないことがあります。
今回はFacebookの特徴や概要を簡単にまとめてみたいと思います。
Facebookは実名登録が基本です。
そのため、現実の世界での人間関係を基にしてFacebook上で交流するように設計されています。
また、友人同士のコミュニケーションツールとしてだけではなく、ビジネスや就職活動でも使用されています。
Facebookの個人ページでは人との交流に役立つことが多くできます。

  • 思ったことを共有する
  • 撮った写真を共有して、友人に見せることができる
  • イベントの連絡を通知できる
  • 個人間でメッセージを送ることができる
  • 企業としてFacebookを利用する場合にも同じような機能が使えます。
    しかし、最大の特徴は「いいね!」ボタンによる情報の拡散といえるでしょう。
    Facebookの企業ページ内の情報や、Facebook以外のウェブサイトに設置されたソーシャルボタンの「いいね!」をクリックすると、ボタンを押したユーザーの個人ページにボタンを押したページの情報が掲載されます。
    この情報はユーザーの友人に拡散され、さらに友人が情報に「いいね!」を押すことも出来、ボタンを一人でも多くの人が押せばより多くの人に情報を発信することができます。
    Facebookの企業ページに「いいね!」を押すと、その企業ページに参加して自動で情報を受け取ったり、企業ページへ書き込みをすることが可能となります。
    「いいね!」ボタンのクリック数が25人を超えると、ページのURLを独自のものに変更することが可能です。
    企業ページに多くのファンを付け、ファンがページに書き込みをしてくれるようになると、よりページを訪問するユーザーが増える可能性が生まれるのです。
    参考サイト:nanapi web
    Posted by Fujita

    Related Posts

    Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

    Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

    Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

    重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

    2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

    Youtube活用

    ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。