ホームページ公開後のプロモーション


弊社の考えでホームページを「小さく始めて大きく育てましょう」と言う物があります。
これはホームページを無理なく小さく始めて、社内環境や訪問者ニーズの変化に対応しながら情報提供の規模を段階的に大きくしていく事が、ホームページ運用を成功させるポイントだと考えているからです。
ここでは弊社が行なっているホームページ公開後のプロモーションをいくつかご紹介させて頂きます。
ホームページの運用でお困りな方の方のお役に立てれば幸いです。

  1. アクセスログ解析
  2. ホームページ公開はスタートラインです。
    ホームページを成長させる為には、目的や目標を明確にしてその効果を定期的に測定しなければなりません。
    毎月どれくらいのお客様がホームページを見られたか、どのページが人気があるのか、どの様な検索キーワードでホームページに来たかなどのアクセスログを解析して改善点を見つけ出し、運用のお手伝いをいたします。
    また、選出したキーワードを元にそのホームページに最適な検索キーワードの設定のお手伝いをさせて頂きます。

  3. リスティング広告
  4. リスティング広告とは、広告を配信してアクセスを集める“集客方法”のことを指しています。
    主に、商品を販売する企業サイトで利用され、リスティング広告を使用する事で少額の費用で効率よく、初心者の方でもサイトへ集客することができます。
    リスティング広告はキーワードをうまく指定することにより、“購買意欲の高い人だけ”を効率よく集客できるので広告効果は高いものとなります。
    弊社では主にGoogleAdwords利用し、広告キーワードの設定や運用のお手伝いをさせて頂いております。
    GoogleAdwordsの詳細に関しましては【初心者編】GoogleAdwordsとは?をご覧ください。
    参考サイト:リスティング広告とは何ですか?

  5. ウェブマーケティング戦略のご相談
  6. ホームページ納品後もメールや電話でのウェブマーケティング戦略のご相談を承っております。
    企画・デザインからサイト運用まで窓口一つで対応できる、それが私たちワサビの強みです。
    ホームページ納品後の運用でお困りの際、どの様な事にお悩みなのかをヒアリングさせて頂き、セクション毎にその分野を得意とする専門スタッフが担当させて頂きます。

私たちは、納品後もお客様とコミュニケーションをとりながらホームページを「大きく育てる」お手伝いをしていきたいと考えています。
ホームページの運用は業種や扱っている商品により異なりますが、豊富な実績から必ずお客様にあったご提案をさせて頂きます。
現在ホームページの事でお困りな方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にご相談ください。
Posted by Date

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...