【初心者編】GoogleAdwordsとは?


当ブログにもリスティング広告の話題が頻出しておりますが、「専門用語も多くて何だか難しそう」と敬遠している方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
そこで、今回はリスティング広告GoogleAdwordsについて簡単に説明します。
GoogleAdwordsとはGoogleの検索結果に連動してWeb広告を掲載するサービスです。検索する際に打ち込んだキーワードに関連する広告が、検索結果の上部・下部・右側に自動的に表示されます。
また、ディスプレイネットワークと呼ばれるYouTube等のウェブサイトでの広告表示も可能です。
そのキーワードに関心のある利用者のみに訴求できるため具体的な成果につながりやすく、費用対効果が高いと言えます。
アドワーズの広告料金は「クリック1回の単価×広告がクリックされた数」で決定されます。
広告が表示されただけでは料金は発生せず、実際にクリックされて初めて課金されるため、無駄な費用がかからないのが大きなメリットです。
検索したキーワードに関連する広告、ということですが、他の広告主が自分と同じキーワードで出稿している場合はどうなるのでしょうか。
広告の表示される順位が上であるほど目立つ場所、則ちクリックされやすい場所ということになりますが、この掲載順位は入札単価と品質インデックスという2つの要素によって決められます。
入札単価とは「クリック1回に対して支払う最高金額」のことです。
品質インデックスとは「広告の品質」を評価するもので、その広告のクリック率(=広告がクリックされた回数/広告が表示された回数)の高さを表しています。
品質インデックスの数値が高ければ、入札単価が低くても、上位に掲載される可能性があります。
掲載順位とのバランスを見ながら入札単価を適切に管理することが重要です。
参考サイト:AdWords の仕組み
Posted by Fujita

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。