知っておきたいtwitterの特徴


インターネットに触れていると、聞かないことはない「SNS」というフレーズ。
その中でも代表的なtwitterやfacebookは手軽な情報発信、情報共有のツールとして利用価値が高いですが、そもそも、どのような違いや特徴があって、どのように使えばいいのかが気になるところです。
twitterへの投稿のことを「つぶやき」といいますが、ちょうど独り言を発しているのと同じです。その独り言の集積が「タイムライン」です。タイムラインというくらいなので一直線の時間軸であり、投稿がリアルタイムに流れていきます。過去の投稿をたどることも可能ですが、基本的には「今・現在」を重視しています。
タイムライン上の「独り言」を聞きたければ立ち聞き(=フォローする)ことができますし、聞きたくなければそこから立ち去ればいいのです。(=アンフォロー、リムーブ)
twitterに参加することは基本的に立ち聞きをすることですが、会話したくなればその相手に向かって投稿できますので、擬似的に双方向の情報のやり取りが成立します。(@マーク以下に相手のアカウントを入力すると直接その相手のタイムライン上に投稿できる)
つまり、不特定多数に情報発信でき、また擬似的な双方向性をもつことから、企業の情報発信ツールとしても使いやすいのがポイントです。
ただし、twitter上の「つぶやき」は原則公開されているので、プライバシーにかかわる情報を安易に投稿しないように注意が必要です。
立ち聞きの機会はすべてのユーザーに平等です。
自分の生活範囲では知り合うことの難しい人や団体とのつながりを持つことができる一方、逆もまたしかりなのです。
参考記事:Over the Vertex of Technology by 朝山貴生
Posted by Fujii

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...