検索キーワードを入力すると候補が出てくる仕組み

2012年5月11日


Googleの検索ボックスにキーワードを入力すると、類似の検索キーワードが出てきます。これはオートコンプリートアルゴリズムによって入力を予測し、リアルタイムで候補になりうる言葉を表示する仕組みで、Googleサジェストと呼びます。
参考:Google オートコンプリート
このアルゴリズムは検索の人気度から予測しますが、Google Zeitgeistなどがその例としてあげられます。入力しているユーザー個人の検索履歴が参照されるわけではありません。
Google Zeitgeist
Googleサジェストにより、関連性の高い候補が表示され、検索の効率化が図られるだけでなく、ユーザーが思いつかなかった関連キーワードの結びつきを発見することもあり得ます。そのことにより、以前なら埋もれていた情報をユーザーが目にする機会の増加につながります。
これはGoogleの理念である「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」に結びつきます。わかりやすさとスピード、効率化、そして情報の発掘。「検索」というインターネットの入り口の可能性を次々に広げていくのがGoogleの価値なのかもしれません。
参考:Googleの理念
ただし、予測キーワードが思わぬ結果を招くこともあります。
ある男性に対して犯罪に関与したとする中傷記事がネット上に掲載され、その男性の名前を入力しようとすると関連キーワードで犯罪行為が表示され、そのことにより男性が大きな不利益を被ったとしてGoogle本社に関連キーワードの表示差し止めを求める事態になりました。
参考:Googleサジェストにプライバシー侵害で表示差し止め命令、東京地裁
Posted by Fujii

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。