検索キーワードを入力すると候補が出てくる仕組み

2012年5月11日


Googleの検索ボックスにキーワードを入力すると、類似の検索キーワードが出てきます。これはオートコンプリートアルゴリズムによって入力を予測し、リアルタイムで候補になりうる言葉を表示する仕組みで、Googleサジェストと呼びます。
参考:Google オートコンプリート
このアルゴリズムは検索の人気度から予測しますが、Google Zeitgeistなどがその例としてあげられます。入力しているユーザー個人の検索履歴が参照されるわけではありません。
Google Zeitgeist
Googleサジェストにより、関連性の高い候補が表示され、検索の効率化が図られるだけでなく、ユーザーが思いつかなかった関連キーワードの結びつきを発見することもあり得ます。そのことにより、以前なら埋もれていた情報をユーザーが目にする機会の増加につながります。
これはGoogleの理念である「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」に結びつきます。わかりやすさとスピード、効率化、そして情報の発掘。「検索」というインターネットの入り口の可能性を次々に広げていくのがGoogleの価値なのかもしれません。
参考:Googleの理念
ただし、予測キーワードが思わぬ結果を招くこともあります。
ある男性に対して犯罪に関与したとする中傷記事がネット上に掲載され、その男性の名前を入力しようとすると関連キーワードで犯罪行為が表示され、そのことにより男性が大きな不利益を被ったとしてGoogle本社に関連キーワードの表示差し止めを求める事態になりました。
参考:Googleサジェストにプライバシー侵害で表示差し止め命令、東京地裁
Posted by Fujii

Related Posts

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...

今からでも遅くないテレワークのポイント

今からでも遅くないテレワークのポイント

2020年、新型コロナウイルス感染症の流行と共にテレワークが注目されました。 国や自治体も盛んに人流抑制によるテレワークの導入を訴えていましたが、実は感染症対策の為に2020年にぽっと出てきた単語でないのです。 実は2017年頃より政府が推進した「働き方改革」の一つにテレワークがうたわれていました。...

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

先日マイクロソフトからIE11のサポート終了期限が発表されました。2022年6月16日(日本時間) IE(Internet Explorer)はバージョンを変えながら長年Windowsの標準ブラウザだったこともあり、親しみが深い人も多いと思います。 そもそも詳しい人以外はインターネット=IEとして、その他のブラウザの存在を意識していない方も多いと思います。...