リスティング広告成功事例

2012年4月2日

リスティング広告成功事例

当社で代行させて頂いたリスティング広告の成功事例をいくつかご紹介します。(クライアント様固有の事情や詳細については主旨を損なわない程度に省略・脚色している点をご了承ください。)同じ業界、業種、商売体系でもクライアント様によって求めているものは異なってきます。またホームページの構造によってもその成果の出方は異なってきます。リスティング広告で重要なのは枠にはめることではなく、ヒアリングやサイト分析、競合分析などにより如何にクライアント様の強みを活かし最適なコンバージョンを設定しそこへの誘導経路を作ることが重要になってきます。

2倍のコストパフォーマンスの実現!(BtoB向け住宅用塗料 A社)

直接販売では無く代理店向け商材の認知度アップと問い合わせを目的に広告を出稿し、以前はヤフーとグーグル、検索連動型とコンテンツ連動型広告を併用して使用していました。掲載結果の検証、見直しをした際に各々費用対効果が高い方、今回の場合ヤフーは検索連動型にグーグルをコンテンツ連動型広告に予算集中させました。またその中でも効果が高いキーワードとプレースメントの予算比率を高めるなどの最適化を行った結果クリックベースで8万円、コンバージョンベースで14万円の費用対効果がありました。(最適化前の状態で最適化後の成果をあげると仮定した場合。)予算規模が15万円程なので約2倍のコストパフォーマンスの実現といえます。

質の高い見込み客の誘導!(フィットネスクラブ Z社)

フィットネスクラブ激戦区の関東において期間限定のウェブ用キャンペーンにアドワーズ広告を出稿させて頂きました。ターゲットを絞ることで無駄なクリックを減らし、また今回は潜在顧客よりも見込み客を重視し検索連動型広告に注力しました。その結果費用を抑えながらもウェブを見てのキャンペーン適用ユーザーを実際の施設に多く呼び込むことに成功しました。広告文のABテストなどを行った為次回以降はターゲットに応じた広告文を使用することで更に質の高いユーザーの誘導が期待できます。
Posted by Nakagawa

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...