リスティング広告成功事例

2012年4月2日

リスティング広告成功事例

当社で代行させて頂いたリスティング広告の成功事例をいくつかご紹介します。(クライアント様固有の事情や詳細については主旨を損なわない程度に省略・脚色している点をご了承ください。)同じ業界、業種、商売体系でもクライアント様によって求めているものは異なってきます。またホームページの構造によってもその成果の出方は異なってきます。リスティング広告で重要なのは枠にはめることではなく、ヒアリングやサイト分析、競合分析などにより如何にクライアント様の強みを活かし最適なコンバージョンを設定しそこへの誘導経路を作ることが重要になってきます。

2倍のコストパフォーマンスの実現!(BtoB向け住宅用塗料 A社)

直接販売では無く代理店向け商材の認知度アップと問い合わせを目的に広告を出稿し、以前はヤフーとグーグル、検索連動型とコンテンツ連動型広告を併用して使用していました。掲載結果の検証、見直しをした際に各々費用対効果が高い方、今回の場合ヤフーは検索連動型にグーグルをコンテンツ連動型広告に予算集中させました。またその中でも効果が高いキーワードとプレースメントの予算比率を高めるなどの最適化を行った結果クリックベースで8万円、コンバージョンベースで14万円の費用対効果がありました。(最適化前の状態で最適化後の成果をあげると仮定した場合。)予算規模が15万円程なので約2倍のコストパフォーマンスの実現といえます。

質の高い見込み客の誘導!(フィットネスクラブ Z社)

フィットネスクラブ激戦区の関東において期間限定のウェブ用キャンペーンにアドワーズ広告を出稿させて頂きました。ターゲットを絞ることで無駄なクリックを減らし、また今回は潜在顧客よりも見込み客を重視し検索連動型広告に注力しました。その結果費用を抑えながらもウェブを見てのキャンペーン適用ユーザーを実際の施設に多く呼び込むことに成功しました。広告文のABテストなどを行った為次回以降はターゲットに応じた広告文を使用することで更に質の高いユーザーの誘導が期待できます。
Posted by Nakagawa

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。