リスティング広告 料金プラン

2012年4月1日

広告料金と費用対効果

当社の強み5大ポイントでも触れましたが当社のリスティング広告に関する考えは、費用対効果を高めいかにクライアントであるお客様の負担を減らし最大限の効果を出すかです。その為広告予算が消化されるまで(1ヶ月目安)を一区切りとし掲載レポートを提出するまでの固定料金体系をとっています。しかしながら、リスティング広告運用代行の業界では一般的に、消化した広告予算の金額に対して一定の割合で報酬を受ける仕組みになっており上限無く予算の20%を頂くというところも少なくありません。費用とその効果に疑問をお感じの際は是非ご相談下さい。当社では2つの運用プランをご用意しています。

【プラン内容】

ライトプラン

初めてアドワーズ広告を出される方。まずは低料金で始めたいという方。簡易継続。既に最適化された広告にオススメのプラン。終了後概要レポート(クリック数、表示回数、コンバージョン数や費用データ等)を提出致します。

スタンダードプラン

概要レポートに加え、詳細レポート(グーグルアナリティクスと連動させたデータ等)や弊社の蓄積されたノウハウによる提案アドバイスにより広告の最適化を図ります。最適化することで運用費の何倍もの費用対効果を実現します。

【運用料金】(広告費は別。予算消化とレポート提出まで。)

初回掲載

3万円(初期設定、広告掲載、概要レポート、詳細レポート)

2回目以降

  • ライトプラン・・・2万円(概要レポート、広告簡易修正)  オプション:詳細レポート
  • スタンダードプラン・・・2~3万円(概要レポート、詳細レポート、提案アドバイス、広告最適化)

Posted by Nakagawa

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。