リスティング広告 料金プラン

2012年4月1日

広告料金と費用対効果

当社の強み5大ポイントでも触れましたが当社のリスティング広告に関する考えは、費用対効果を高めいかにクライアントであるお客様の負担を減らし最大限の効果を出すかです。その為広告予算が消化されるまで(1ヶ月目安)を一区切りとし掲載レポートを提出するまでの固定料金体系をとっています。しかしながら、リスティング広告運用代行の業界では一般的に、消化した広告予算の金額に対して一定の割合で報酬を受ける仕組みになっており上限無く予算の20%を頂くというところも少なくありません。費用とその効果に疑問をお感じの際は是非ご相談下さい。当社では2つの運用プランをご用意しています。

【プラン内容】

ライトプラン

初めてアドワーズ広告を出される方。まずは低料金で始めたいという方。簡易継続。既に最適化された広告にオススメのプラン。終了後概要レポート(クリック数、表示回数、コンバージョン数や費用データ等)を提出致します。

スタンダードプラン

概要レポートに加え、詳細レポート(グーグルアナリティクスと連動させたデータ等)や弊社の蓄積されたノウハウによる提案アドバイスにより広告の最適化を図ります。最適化することで運用費の何倍もの費用対効果を実現します。

【運用料金】(広告費は別。予算消化とレポート提出まで。)

初回掲載

3万円(初期設定、広告掲載、概要レポート、詳細レポート)

2回目以降

  • ライトプラン・・・2万円(概要レポート、広告簡易修正)  オプション:詳細レポート
  • スタンダードプラン・・・2~3万円(概要レポート、詳細レポート、提案アドバイス、広告最適化)

Posted by Nakagawa

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...