グーグルアナリティクス 検索エンジンの追加

| Google Apps · seo · ブログ · マーケティング


グーグルアナリティクスの仕様が日々改良されているのはご存知でしょうか?今回はその中で検索エンジンの認識が増えたことについてご紹介したいと思います。
参考:オーガニック検索に楽天、goo、biglobeが加わる
トラフィックサマリーではユーザーがどこからホームページに訪れたかを見ることができます。ホームページの種類にもよりますがほとんどはyahoo/organicやgoogle/organicと記録されるのではないでしょうか?これはyahooやgoogleの検索窓にキーワードを入力して訪れたことを意味します。yahooやgoogle以外にも検索エンジンはたくさんありますがこれらは米国を基準としていた為その他多数はsearchなどに含まれてしまい、個別に分析しようとすると追加でコード記述することが必要でした。それが今回の変更により標準で楽天、goo、biglobeからの訪問を詳細に区別することができるようになりました。
yahooやgoogleからの訪問が多くを占める場合、ほとんど意味ないと思う方もいるかもしれませんが、ニッチ市場にこそ重要なデータが眠っていることがあります。以前話題になったグーグルな人ヤフーな人のように検索エンジンによってユーザー傾向も分かれます。今回の改良以外にも今後増えていくということなのでニッチなデータにも注目していきましょう。
Posted by Nakagawa