ホームページは、運用さえ間違えなければ確実にビジネスツールとして使えます。
しかし、現状は「スキルがあるスタッフがいない」「費用が発生する」などの理由で放置されているホームページが数多くあります。
わたし達から見るとそれは、会社やお店の看板が草に覆われているように思われ、清潔感や信頼性といった魅力を感じることが難しいです。
つまり、作られたまま放置されているホームページは、その役割を十分に発揮することができていないのです。
逆に、新鮮な情報を提供したりセールスポイントをわかりやすく掲載しているホームページは親しみがあり、商品の購入や問い合わせに繋がると考えています。
ホームページは育てるのには時間がかかりますが、教えたことはしっかりと実行してくれる心強いスタッフです。広報だけでなく営業やマーケティングでも力を発揮し、対外イメージの向上や、もしかすると新規顧客を発掘してくれるかもしれません。
ホームページは長く使ってこそ最大限の力を発揮します。最初は必要最低限から始めて、運営や管理を実際にやってみて気づいたことを元に徐々に大きくしていくという、「小さく始めて、大きく育てる」ことが大切です。
一番大切な、伝えたいことをしっかりまとめたホームページ
それを少しずつ洗練し、体質強化していく地道な作業が、長い目で見ると大きな効果を発揮します。そのことがホームページの潜在能力を最大限発揮し、最終的にはブランドイメージ向上にもつながるのではないかと考えています。
Posted by T.fujii

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...