not providedとグーグルの進化

2012年3月21日

グーグルは常に進化しているサービスを提供しています。ふと気づけばこんなサービスや、こんな別の使い方があったんだと気づくことも少なくありません。これらはもちろんユーザーの利便性やメリットを考えた進化なのですがプラスにだけ働くとは限りません。
例を上げると2011年5月からグーグルアナリティクスの新しい管理画面が提供されリアルタイムデータやユーザーフローなどが見ることができるようになり新たな分析手段が増えました。これらは喜ばしいことなのですがバージョンアップには当然デメリットもあり、「メールでのスケジュール送信」や「PDF レポート出力」が使えなくなっていました。WEB担当者にとってはこれらは必須の機能なので旧バージョンを併用したり、色々な工夫をしながら対応をしてきました。
グーグルもそのまま放置するわけでは無く、価値あるものを提供するために旧機能の移行に関しても取り組み下記のようなアナウンスもしています。
参考:Googleアナリティクスの新バージョン移行について
これは1月末日の記事になりますが、3月20日現在ではPDF出力に対応できているようです。大きな変化では無くても少しづつマイナーチェンジし気づけば便利になっていくという感じでしょうか?ただ今回はプラス面よりもデメリットの方が大きいと言われているnot providedの増加についてご紹介したいと思います。
Posted by Nakagawa

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...