新プライバシーポリシーとディスプレイ広告

2012年3月20日


以前の記事
参考記事:Google プライバシーポリシー
でグーグルのプライバシーポリシー統一について紹介しましたが、先月アメリカの調査会社eMarketerからこのような調査結果が発表されました。
参考記事:Googleのディスプレイ広告、Facebookを猛追
ディスプレイ広告とはネット閲覧をしている時によくページ内に画像や動画が埋め込まれていてそこをクリックすると対象ページに飛ぶ広告のことです。売上首位のFacebookとグーグルが市場を牽引し、近い内にグーグルが逆転して売上高トップになる見込みという調査結果です。
今回のグーグルによるディスプレイ広告の伸びとその後の予測は前回の記事とはまるで無関係ではなくそれと関連するところがあります。ディスプレイ広告は検索のキーワードによって広告が出稿されるのでなくユーザーの属性や広告との関連性の高いページに掲載される広告です。属性とはたとえば、男性、女性。20代、40代。スポーツ好き、音楽好き。といった要素のことで同じページを見ていてもスポーツ観戦チケットの販売広告であったり、ライブイベントのチケット広告など人によって違う広告が表示されるということになります。
では広告の売上は何が要因となって伸びているのでしょうか?一番は広告効果が高いと広告主が判断していることにあります。広告効果を高める為には関連性が高い広告を適切に掲載する必要があり、その為にもグーグルはユーザー情報などの統一を進めているようです。
これらの調査結果は米国市場を元にしています。全体的にネット広告市場において米国を追いかける格好で成長し、また匿名性を重視する日本において同じ成長予測となるかは分かりませんが、今までSEOと共に検索連動型の広告に注力し見込み客を集めることに力を入れていた広告主様は潜在的顧客に視覚からも訴えかけることができるディスプレイ広告を検討し更なる成長を図って頂ければと思います。
Posted by Nakagawa

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...