facebookページとSEO 【facebookページを有効活用するにはその2】

(以下の内容は現行のfacebookページを念頭においての記述です。)
facebookといえば友達間のつながり。
それゆえクローズドなイメージが強く、facebook上の情報はログインしないと見ることができないように思われます。確かに、個人ページはユーザーごとに公開範囲を細かく設定でき、極端に言えば名前以外を全て非公開にすることも可能です。
しかし、facebookページに関しては基本的にはオープンで検索エンジンにもインデックスされます。そこで重要になってくるのがfacebookページの最適化。
つまりSEOです。
そのように書くと何か特別なことが必要に思われがちですが、要は「伝えるべきことを明確に盛り込む」ということです。
まずは自分のブランドやビジネスの名前を押し出すことです。
あなたのfacebookページの名前やURLが重要となります。これらは検索エンジンによって重く順位付けされるので、自分のページのタイトルやURLを慎重に作り、そこに自分のブランドやビジネスの名前が入っているようにすることが大切です。
次にfacebookページでのウォール投稿時にブランド名を記述することです。facebookページのウォールへの投稿も検索エンジンにクロールされますので、投稿する際にブランド名を入れると、ページランク向上につながります。
そして、定期的に記事を投稿して、「いいね」やコメントを獲得しましょう。
検索エンジンはリンクの量と質を重視します。「いいね」やコメントを多く獲得すればプロフィールを公開しているユーザーページは検索エンジンのクロール対象となりますので、あなたのページへのリンクとして評価されます。また、定期的に投稿を行うことで、ユーザーのウォールにも定期的にあなたの投稿が表示されますので、検索エンジンに評価されやすくなります。
やはりfacebookページも、一般的なwebサイトと同じく、本当に伝えたいこと(企業情報やブランド等)を明確にし、定期的な更新をすることが質の高いSEOとなってきます。
facebook自体が検索に強いので、適切なページ構成でより見られる機会を増やすことができます。
藤井Posted by T.fujii

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...