Facebook、災害用伝言板を公開

2012年3月16日


未曾有の大震災から約1年。
Facebookは大規模な災害が発生した際に利用出来る、災害用伝言板のサービスを公開しました。
全世界に先駆けて日本国内のみで公開されたこのサービス、先日のデモ公開の時点ではページ上部に急に現れ、煩わしいと感じた方も多いかもしれません。
実際には大規模な災害が発生した時のみ、ページのトップ部分に表示されるようです。
このサービスは大きく二通りの使い方ができます。

  • 自分自身の無事を報告する
  • 友達や家族の無事を報告する
  • 本人だけでなく、Facebookを利用している他のユーザーの情報をフィードに流せるのが大きな特徴といえるでしょう。
    ボタンを押して知り合いの無事を報告するだけでなく、状況を書き込む掲示板のサービスが備えられていますのでより信憑性の高い情報が得られます。
    日本では、インターネット上に本名を公開するのを躊躇う人が多いように感じます。
    そこに生まれた原則本名登録であるからこそ実現出来るサービス。
    「”もしもの時”に備えてアカウントだけ作っておこう」、これからはこのような考え方人の登録が増えるかもしれませんね。
    Posted by Fujita

    Related Posts

    第三者のプロ目線でホームページをチェック!

    第三者のプロ目線でホームページをチェック!

    今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

    SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

    SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

    ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

    兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

    兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

    兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...