Web担当者の1日

Web担当に求められるのはホームページを利用して収益化を目指すこと。
そのためにも完成したホームページをしっかり育てていきましょう。
ホームページは企画から制作段階も大切ですが、作ってからのアクションもそれ以上に大切です。Web担当の皆様はぜひ以下のことを心がけましょう。
サイト運営日記(変更点を日付と一緒にメモしていく)をスタートしましょう。
運営後に気になった点をまとめておくことで、リニューアル等も進みやすくなります。
毎月のアクセスログ解析が意味あるものになるためにも、アクセスログ解析の目標(資料請求や申し込みなど=コンバージョン)を設定しましょう。毎月のアクセスログレポートをもとに、より精度の高い情報発信を心がけましょう。
簡単な更新を可能とするCMSを導入していれば、更新はぜひ毎日行いましょう。毎日の更新を繰り返すことでページの動きが強化され、検索結果に反映されやすくなります。その中で読みやすさを意識するのが大切です。それに関連し、ページは常に最適化していく必要があります。要は更新の頻度をなるべく高めることで、ユーザーにストレスのないページの構成をすることです。例えば使っていない画像やメディアは削除しましょう。画像の注釈であるALT属性がありますが、これを適切にすることも大切です。画像の注釈も検索に関わってくるからです。
そして、TwitterやFacebookを有効利用しましょう。Twitterアカウントで更新情報を出したり、Facebookにプロフィールを作成して、ホームページを見られる機会を増やしましょう。それらの情報発信では担当者本人の自然な書き込みをすることが大切です。
Posted by T.fujii

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...