Web担当者の1日

By: WasabiStaff 2012年 02月04日

Web担当に求められるのはホームページを利用して収益化を目指すこと。
そのためにも完成したホームページをしっかり育てていきましょう。
ホームページは企画から制作段階も大切ですが、作ってからのアクションもそれ以上に大切です。Web担当の皆様はぜひ以下のことを心がけましょう。
サイト運営日記(変更点を日付と一緒にメモしていく)をスタートしましょう。
運営後に気になった点をまとめておくことで、リニューアル等も進みやすくなります。
毎月のアクセスログ解析が意味あるものになるためにも、アクセスログ解析の目標(資料請求や申し込みなど=コンバージョン)を設定しましょう。毎月のアクセスログレポートをもとに、より精度の高い情報発信を心がけましょう。
簡単な更新を可能とするCMSを導入していれば、更新はぜひ毎日行いましょう。毎日の更新を繰り返すことでページの動きが強化され、検索結果に反映されやすくなります。その中で読みやすさを意識するのが大切です。それに関連し、ページは常に最適化していく必要があります。要は更新の頻度をなるべく高めることで、ユーザーにストレスのないページの構成をすることです。例えば使っていない画像やメディアは削除しましょう。画像の注釈であるALT属性がありますが、これを適切にすることも大切です。画像の注釈も検索に関わってくるからです。
そして、TwitterやFacebookを有効利用しましょう。Twitterアカウントで更新情報を出したり、Facebookにプロフィールを作成して、ホームページを見られる機会を増やしましょう。それらの情報発信では担当者本人の自然な書き込みをすることが大切です。
Posted by T.fujii