フェイスブック、2月1日にも上場申請

2012年2月11日


米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)は27日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米フェイスブックが、2月1日にも新規株式公開(上場)の申請書を米証券取引委員会に提出すると報じました。
フェイスブックとは創設者マーク・ザッカーバーグ氏が、2004年にアメリカの学生向けに立ち上げられたソーシャル・ネットワーキング・サービスです。
その後、世界にサービスを拡大し、英語・日本語・中国語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語など77ヶ国に波及し、現在、登録者は全世界で8億人になると言われているて日本語版は2008年に公開されました。
 米メディアは上場時期を4~6月期と予想している。同紙によると、フェイスブックの上場時の時価総額は、750億~1000億ドル(約5兆7530億~7兆6700億円)が見込まれています。
 日本企業でみると1位のトヨタ自動車に次ぐ2位のNTTドコモと並ぶ規模となり、米インターネット企業では、グーグルが2004年の上場時に記録した230億ドルを上回り、過去最大!
資金調達額も100億ドルが見込まれ、そうなればIT(情報技術)企業では過去最高を更新しました。
ところでなぜこの時期に上場する事になったのか。
理由は登録者数が指数関数的に増加する中で快適なユーザー体験を維持し、新機能を実装していくには設備コストなどに莫大な費用がかかるため、フェイスブックの巨大な資金需要をまかなっていくのは無理があると言う点が挙げられます。
ちょうど1年前の2011年1月、フェイスブックはゴールドマン・サックスを幹事とする資金調達に踏み切ったとき調達した額は15億ドルで、累計調達額は23億3600万ドルに上りました。
過去のフェイスブックの資金調達額は、1年ごとに数倍に膨張してきた。となると、今後も株式未公開のまま個別投資家から数十億ドルから100億ドル規模の資金調達を行うことは難しくなってきます。
「人類のコミュニケーションのあり方を改革する」という野望を打ち立てて走り続けて来たが、フェイスブックの利用者が8億人を超え設備の増強などに投資する資金調達が「個人実業家」のままでは難しく、外部からの影響が及ぶことを極力避けようとしてきたマーク・ザッカーバーグとしては渋々上場したと言う事になるのではないでしょうか。
元々ザッカーバーグは個人的な金儲けに興味がなく2011年9月に開催されたフェイスブックの開発者向けイベント「F8」で基調講演するマーク・ザッカーバーグは「利潤のためではない。人々をオープンに結びつけることにより、世界をよりよい場所にするためだ」 と言っていたと言います。
このことから見ても利益よりもユーザーに快適にフェイスブックを利用してもらうために上場したと言えるのではないでしょうか。
今後は上場した事によりザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は去年死去したアップル創設者のスティーブジョブスに続く「ポスト・ジョブス世代」の筆頭として期待が予想されます。
Posted by Date

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。