お問合せ方法について


ホームページの目的として、問い合わせ資料請求をお考えの方も多くいらっしゃいます。
ユーザーがホームページを訪問した際、それらのコンタクトをとるための方法として、簡単でコンタクトも素早く取れるのが電話です。ただ、業務時間外の対応が困難であり、記録が残らないというデメリットがあります。
そこで、せっかくホームページがあるのですから、コンタクトを取るための方法もホームページ内でうまく完結させるのはいかがでしょうか。ホームページを上から簡単に問い合わせができるメニューがあると、来訪者もアクションが起こしやすく、それだけ情報を得られる可能性が高くなります。それを実現するのがお問合せフォームです。
お問合せフォーム導入のメリットとして、回答の分類や整理が容易なことがあります。届くメールが定型であり、入力に選択式を利用していれば分類は容易になります。
また、メールアドレスを非公開にできることで迷惑メールを防止できます。そして自動返信でメールを送信できるので、フォローの速さや確実性といったことから信頼性向上にもつながります。
またユーザーのメリットとしては時間を気にすることなくいつでも問い合わせができることにあります。
回答項目も固定されており、またチェックボックスを使えば文章を入力することなく回答できるのでより回答しやすくなります。
藤井隆之Posted by T.fujii

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...