Webマーケッターのやるべきこと


Webマーケッター」とは、ホームページの最適化や費用対効果を算出するだけではなく、目標の結果を分析する人です。
Webマーケティングは、最初にユーザーに何をさせたいかという「アクション設定」を決めるところから始めます。
ホームページを立ち上げたそもそもの目的に基づいて、ターゲットユーザーに起こさせたいアクションを考えます。
例えばネットショップなら商品が売れること、コーポレートサイトなら会社情報を知ってもらうことなどです。単一の目的に対して単一のアクションを設定します。
次に、アクションを起こしてもらいたいユーザー層を絞り込んでいきます。このとき、仮想ユーザーモデル(ペルソナ)をもとに、ターゲットとなるユーザー像を明確にします。そこからサイト構築の方向性やデザインを決定します。
そして最後に、絞り込んだターゲットホームページのトップページ(入り口)へと到達するまでの集客の流れを考え、トップページからアクションを起こす(ゴール)までのつながりである誘導の流れを定めます。
どのユーザーも最初はアクションを起こす可能性が小さいですが、必要な情報を提供し、集客から誘導という一本の道をつくることで、アクションを起こす確率を高めていきます。
そしてWebマーケッターは、一般的なマーケティング手法の知識や情報だけではなく、サイト全体のことや最近のインターネットの動きについても知っておく必要があります。
Posted by T.fujii

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...