Webマーケッターの「企画、制作、管理」での仕事

2012年1月31日


ホームページを持つことは一戸建てを持つことによく例えられます。
制作内容を家を建てる流れと同じイメージで考えましょう。
まずはイメージを形にしていく企画段階です。現在すでにホームページをお持ちの方は、困っている事や、要望をリストアップします。また、ホームページの目的やターゲット、ビジュアルデザインなどを明確化します。
次に設計段階に入ります。企画をもとにメニューの並びや文章の構成など、ホームページのレイアウトを考えます。また、ホームページの顔であるトップページのデザインや掲載内容も決まります。
そして制作が始まります。設計をもとに各ページの全体部分を構築していきます。細かな校正や調整の繰り返しでより効果の高いホームページが作られます。
全体が完成後、動作テストを経て納品されますが、その後は管理を行います。更新委託を受けた場合はテキストや画像の差し替えを行います。またアクセスログの解析やSEO対策が行われます。ホームページは完成後が重要ですので、管理運営の力が制作会社の力といえるかもしれません。
Posted by T.fujii

Related Posts

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...