コンバージョントラッキングについて

2012年1月3日


グーグルアドワーズではコンバージョンが30日まで記録されるようになっています。
(最大30日。任意設定も可能)
参考:コンバージョントラッキングについて
その結果予算が全て消化された直後のコンバージョンデータと消化後30日経った後のデータでは後者の場合の方が数字が増えている場合があります。
では何故30日という猶予期間があるのでしょうか?それはサイトの種類や設定しているコンバージョンの目的によってそこに至るまでの時間というのが異なってくるからです。
雑貨を売っているECサイトと工業用機械を企画開発している企業サイトを例にとってみます。両者とも商品の注文をコンバージョンの一つに設定していますが、前者のECサイトの場合クリックからコンバージョンの記録は比較的早く30日間際になって急増するということはあまりありません。しかし、後者の企業サイトの場合クリック直後はコンバージョンがほとんど記録されないけれど30日間際になりコンバージョンが記録される場合があります。(その際のプロセス例、担当者広告クリック→サイト情報収集→上司に報告→他企業とも比較→予算承認→注文)これは一例に過ぎませんがサイトの種類やコンバージョンの設定によって有効となるコンバージョンの記録日は異なります。
重要な点は
・サイトやコンバージョンの種類により結果が出るまでの有効期間が異なってくる為30日という猶予期間を活かすということ。
・比較的結果が出るまでに時間がかかる場合は過程のプロセスでもデータを取れるようなサイトの設計をし段階を想定したいくつかのコンバージョンを設定すること。
(例、ステップ1:詳細ページクリック ステップ2:資料請求 最終コンバージョン:注文画面)
Posted by Nakagawa

Related Posts

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...