ホームページ制作会社のビジネスモデル

2012年1月26日


ホームページには、企画・制作・運用・更新の段階がありますが、それぞれの段階で制作会社が関与することでビジネスモデルとして成立しています。
また、ホームページを基にして広報戦略やマーケティング戦略に関与していくこともできます。
まずはホームページの設計から制作までの段階です。
CMSにより組み立てたトップページと下層ページを設計するデザイン面、独自ドメインの設定やサーバーの設定・移転等システム関連の作業、Webマーケティングの立案やライティングなどを行います。
それらをセットにしたものが制作料金という考え方です。
ページの追加やドメイン取得などがオプションとなります。
次に運用面です。
サーバーの管理および不測の事態に備えた保険としてのページバックアップを行います。
また文字や画像の差し替えといった小規模な更新やWebマーケティングに関するご相談、アクセスログの解析等を行い、ホームページの運用をお手伝いします。
ホームページはブランディングの一環としても役立ちますが、それに関連してロゴや名刺、パンフレットの作成も行います。
ホームページのデザインと連動させた訴求効果の高いものを作成します。
なんと言っても、最大の収入は更新作業です。
画像の差し替えやテキストの差し替え、バナーの制作などです。
これらは、常に新鮮な情報を訪問者に提供していく為には欠かせない作業であり、費用対効果をあげる為には必須の作業です。
その為、年間の作業代行費用が制作費を上回ることも少なくありません。
Posted by T.fujii

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。