ホームページを診断してみましょう


今のホームページがその力を最大限発揮できているか。
webご担当の方なら気になるテーマですが、実際検証してみるとなるとどこを見ていいのか、難しいかもしれません。
まずは、以下の点に注目してみてはいかがでしょうか。
①独自ドメインの取得。
ドメインはホームページの住所ですが、独自ドメインであるかどうかがポイントです。
独自ドメインが取得できていれば、ホームページのブランド力を高めることにつながります。
.comや.netは、自分で独自ドメインを取得すれは、初期費用は無料で年間で900円~1000円で維持が可能です。
②SEOに着目しましょう。
簡単に言えばホームページが活動しているかどうかをもとに、検索結果に反映させる仕組みのことです。
YahooやGoogleなどの検索システムは、ホームページの活動の多寡に応じて結果に反映させます。つまり、更新が多いページは活動が多いと認識され、検索結果の上位に反映されやすくなります。ただ、更新が多いだけでなくキーワードに合わせたページ内容なのか、優良なコンテンツであるかどうかも必要になります。
適切なページタイトルをHTML文書内のheadタグの中にあるtitleタグに記述する事、各ページ毎に適切なタイトルを記述する事も大切です。また、見出しのタグ(h1,h2,h3,h4など)が正しく記述されているか、URL構造(全体の設計)がわかりやすい構造になっているかも必要です。
正しいHTML構文で記述されている事も必要ですが、それ以上にHTMLやフレーム構造でレイアウトのデザインすることなくCSSでデザイニングできているかということもポイントです。
③ページの読み込み速度も気にしましょう。
適切な画像ファイルを適切なファイルサイズに直すことも必要です。画像加工は、有料のアプリケーションもありますが、ホームページ用に加工するだけなら無料のレタッチソフトで十分です。
④簡単な更新システムであるCMSが導入されているでしょうか。
CMS導入により、HTMLソースを知らない人でもページが作れ、デザインも統一できるためホームページ全体のイメージ向上にもつながります。
⑤その他
忘れてはいけないのはユーザビリティやアクセシビリティです。つまり、どんな条件でも情報を正しく得ることができるかどうかです。ホームページを訪れる人は多種多様です。そのため、迷いにくい設計はもちろん、目の不自由な方が閲覧できるような仕組みも考慮しましょう。
Posted by T.fujii

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...