アドワーズクライアントセンター(MCC) – Google AdWords My Client Center とは

2011年12月24日


複数のアカウントのアドワーズを管理している方はアカウント毎のログインとログアウトの不便さを必ず感じていることでしょう。
アナリティクスならばユーザー追加をすることでメインアカウントに各管理アカウントのアナリティクスを紐づけられるので大丈夫なのですが、アドワーズは基本1グーグルアカウントにつき1つしか紐づかないのでこんな不便なことになるわけです。
ただ、それを解決する方法としてクライアントセンターというものがあります。
参考:クライアント センターとは何ですか。
簡単に言うと1回のログインで複数アカウントを管理できるというもので上記の不便さを解消することができます。
ただ一つ問題点があります。
既にメインアカウントでアドワーズを行っている場合、クライアントセンターにも1対1ルールが適応されるのでメインアカウントで管理することができないのです。
ではメインアカウントをログアウトすることなく複数のアカウントを管理するにはどうすればよいのか?少し裏技?的なことがあるのでご紹介します。

  1. ①新規のGmailを取得します。(仮にアカウントBとします。)
  2. ②次にメインアカウントのアドワーズ→アカウントのアクセスタブから他のユーザーとしてBに管理者権限で招待メールを送ります。
  3. ③BでGmailを開き承認します。メインアカウントから承認を許可します。こうすることによりメインアカウントのアドワーズに2人の管理者が生まれました。
  4. ④次にアカウントBからアドワーズ→アカウントのアクセスタブ、操作からメインアカウントのアクセスの許可の取り消しを選択します。これによりメインアカウントに紐づくアドワーズは無くなり今までのアドワーズはアカウントBで管理することになりました。
  5. ⑤クライアントセンターを開設しメインアカウントに紐づけます。
  6. ⑥クライアントセンター管理画面から既存のアカウントをリンクにお客様IDを入れアカウントBやその他のアカウントに招待状を送信します。
  7. ⑦アカウントBやその他のアカウントでアカウントのアクセスタブから招待状を承認します。

これでようやくメインアカウントで全てのアドワーズを一括して管理することができました。できないと諦めていた方は一度お試し下さい
Posted by Nakagawa

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。