ヒアリングの重要性

2011年12月1日


ウェブ制作会社では、通常クライアントとの膝を合わせたヒアリングを重視します。
クライアントの「想い」や「こだわり」を形にするため、言葉として表面的に出てくることや、直接口にはしないけど潜在的に抱いていることを会話の中で引き出していきます。
ホームページは営業ツールの一つなのでそれをどのように今後戦略上活かしていくか、その後の運営を考えた上でポイントをまとめていくことが肝心です。
ここで十分にヒアリングすることができないと制作後に後戻り工程が生じたりお互いに不明不安が生じてしまいます。
ポイントは色々ありますが下記の点は重要です。
・予算 
クライアントの要望を全て叶えたいのは山々ですが予算によって出来ること出来ないこともあるのでまずは予算感を頂きその中で最適なものをご提案します。
・納期 スケジュール
当社では、50ページ位までのサイトでしたら、素材が揃ってから1カ月が納期の目安です。要望から逆算してスケジューリングします。クライアントと二人三脚での制作が必要な為ご協力が必要になります。
・ホームページの目的とゴール
ワサビはホームページを作って終わりではなくその後の分析とそれを元にした運用を重視しています。なので完成がゴールではなく各々ステップに応じた目的とゴール(目的:新規訪問獲得、ゴール:初めての方用ページのアクセスアップ等)を決めることが大切です。
・ターゲット
ターゲットによって効果的な色や文字遣い、コンテンツ内容や表現方法も異なってきます。
・要望/コンテンツ内容/サイトマップ
まずはコンテンツ要望を頂きサイトマップにおこします。多くの内容を一つのページにまとめればいいというものでもなくその後の分析運用を考えテーマやボリュームごとにページ構成を考えます。また、初めは必要最低限から始め徐々にコンテンツなどを増やしホームページを成長させていくことも大切です。
・参考サイト、お気に入りサイト
グローバルメニューやサイドメニュー、表現方法、サイトイメージなどクライアントと異なる業種業界でも参考サイトを教えて頂ければお互いイメージを共有しやすくスムーズです。
・強み、弱み、競合会社
他サイトとの差別化も重要です。数あるサイトの一つに埋もれるのではなくリピーターに愛されるここでしかないサイトを目指します。
・事業戦略
ホームページ作成はクライアントの目的ゴールでなく事業戦略としての手段。営業ツールの一つだと思います。営業ツールとして使用するにはアクセスログ等の分析改善が必要になってきますが戦略目的によって必要なデータは異なります。その後の事業戦略をヒアリングすることでそれに適した運用分析ができるサイト設計を心掛けます。
・必要なシステム
フラッシュの有無や文字サイズの変更、プルダウンなどシステムの導入は別途見積もりになる場合もあります。
・提供素材
クライアントから提供して頂けるテキストや画像など。こちらで用意する場合は別途となる場合もあります。素材が揃わないことには制作の方も進めることができません。
Posted by Nakagawa

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...