WordPress vs Movable Type

2011年11月17日


現在のWEB業界に欠かせない存在になっているCMS(Content Management System) その中でも今回はWordPressMovable Typeに焦点を当てて行きたいと思います。
まず、両者の一般的なメリットとデメリットを紹介します。
WordPress
<メリット>

  1. テンプレートやプラグインの豊富。
  2. 再構築というステップがない。
  3. ページ作成メニューがあり独立したページの作成と管理が容易。
  4. インストールが容易。

<デメリット>

  1. 表示時にDBからデータを取得し動的にページを表示するため、表示速度が遅い。
  2. オープンソースなのでカスタマーサポートが設けられていない。
  3. 英語でのドキュメントが多い。

Movable Type
<メリット>

  1. 日本語ドキュメントが多くトラブルがあった時の対策を見つけやすい。
  2. 静的なページ生成なのでページの表示がスムーズ。
  3. カスタマーサポートが設けられている。(但し対応はメールのみ)

<デメリット>

  1. エントリー数が増えると再構築に時間がかかる。
  2. WordPressに比べ動作が重い。
  3. テンプレートやプラグインの開発速度が遅い。
  4. サポート会社が開発をやめる、もしくは倒産した場合サポートなどの不安が残る

と、メリット、デメリットはありますが私の思う一番の違いは、WordPress無料で使用できますが、Movable Typeは商用利用時の使用する際有料と言う所でしょうか。
さらに以前は複数ブログの管理ができる事がMovable Typeの大きな利点でしたが、WordPress3.0からはWordPressも複数ブログの管理ができる様になり、テンプレートやプラグインの豊富さもあってMovable TypeからWordPressに移行しているユーザーが跡を絶たない点を見ても現在はWordPressに軍配が上がるのではないでしょうか。
WordPressはオープンソースであるため、誰でも自由に拡張・改良できるのも一つの魅力だと思います。
もちろんどちらのCMSも使用するユーザーの負担を減らす事を目的に作られている点は一緒なので使用用途に合わせ使い分けるのがベストなのではないでしょうか。
Posted by Date

Related Posts

雇用調整助成金について(2021年7月8日)

先日、厚生労働省から9月末まで延長することが発表されました。 内容などは、特に変更は内容です。 10月以降に関しては、8月中に発表されるようです。 詳細リンク...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...