Google Voice

· | Network / System · ブログ


私は「電話回線」「IP電話」「携帯電話」を法人用で販売した経験があります。
当時(今から8年ほど前)IP電話という存在は活気的でした。
なぜなら同じプロバイダ同士の会話が「無料」だったからです。
今は携帯電話同士も通話無料(決められた時刻内)であったり、スカイプの誕生で国際電話も手軽に無料で通話が出来たりと技術とサービスが進歩しました。
しかし、今回一番最新で一番格安の電話サービスが誕生したので紹介させて頂きます。
その「一番」の電話サービスが「Google Voice」です。
こちらはIP網を技術としたサービスです。
IP電話は、「音声が悪い」や「相手がオンラインでないと通話が出来ない」はたまた「ハードを揃えるのにお金がかかる」というデメリットのイメージがあると思います。
ですが、今回のこのGoogle Voiceはそのデメリットを解決致しました。
まず音声は、高品質でネットワークの障害がない限り安定しております。
ハードはパソコンがあれば全く問題ありません。
気になる通話のお値段ですが、以下の通りです。
国内の通話料金は、固定電話宛てが1分0.02米ドル(約1.56円)、ケータイだと1分0.11米ドル(約8.58円)になります。
業界で一番安くて安心なサービスです。
また、オンラインにする必要はありませんので、指定の電話番号にかけるだけです。
もし、ソフトバンク同士で21時~1時の間で通話する場合はGoogle Voiceを使用するとかなりお得です。
また、オフィスでもクライアントと通話する際も経費の削減のお手伝いしてもらえるサービスでもあります。
ナンバーディスプレイには「非通知」と表示されるので、折り返しが出来ないのと「非通知設定」にしている場合は不可です。
手間ですが、事前に「Google Voiceを使用しているからお願い」と一言添えて頂くと円滑に通話できます。
Posted by Y.Miki