Google Voice

2011年11月14日


私は「電話回線」「IP電話」「携帯電話」を法人用で販売した経験があります。
当時(今から8年ほど前)IP電話という存在は活気的でした。
なぜなら同じプロバイダ同士の会話が「無料」だったからです。
今は携帯電話同士も通話無料(決められた時刻内)であったり、スカイプの誕生で国際電話も手軽に無料で通話が出来たりと技術とサービスが進歩しました。
しかし、今回一番最新で一番格安の電話サービスが誕生したので紹介させて頂きます。
その「一番」の電話サービスが「Google Voice」です。
こちらはIP網を技術としたサービスです。
IP電話は、「音声が悪い」や「相手がオンラインでないと通話が出来ない」はたまた「ハードを揃えるのにお金がかかる」というデメリットのイメージがあると思います。
ですが、今回のこのGoogle Voiceはそのデメリットを解決致しました。
まず音声は、高品質でネットワークの障害がない限り安定しております。
ハードはパソコンがあれば全く問題ありません。
気になる通話のお値段ですが、以下の通りです。
国内の通話料金は、固定電話宛てが1分0.02米ドル(約1.56円)、ケータイだと1分0.11米ドル(約8.58円)になります。
業界で一番安くて安心なサービスです。
また、オンラインにする必要はありませんので、指定の電話番号にかけるだけです。
もし、ソフトバンク同士で21時~1時の間で通話する場合はGoogle Voiceを使用するとかなりお得です。
また、オフィスでもクライアントと通話する際も経費の削減のお手伝いしてもらえるサービスでもあります。
ナンバーディスプレイには「非通知」と表示されるので、折り返しが出来ないのと「非通知設定」にしている場合は不可です。
手間ですが、事前に「Google Voiceを使用しているからお願い」と一言添えて頂くと円滑に通話できます。
Posted by Y.Miki

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。