ニコン Ai AF Nikkor 35mm f/2D

2011年10月30日

他に選択肢なし(但しFX)、迷わずに買うレンズ。
DX換算で52.5mmのこのレンズの最大の特徴は、シャープで早いAF(とにかく早い)と寄れる(約25センチ)それとなによりも軽いという事です。
D70→D70S→D50時代にキットとして付いていたズームレンズとセットで使ってました。今は、D700に付けてスナップ用として使ってます。DX用というよりもFX用として、色々な使い道があるコストパフォーマンスの優れたレンズです。
DXユーザーには、35mm 1.8をおすすめします。
正直、「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」に比べると劣ると思いますが、値段は1/5ですよ!!
かなり寄れるところが好きですが、寄って撮影した写真の角はかなり
色のりは、あっさりしてますがそれがかえってシャッターを押したくなるという不思議なレンズです。1段絞る、2.8がお気に入りです。
解放F2.0で撮影した画像の4つ角は、今どきの人ならダメだしをするでしょうか。これもかえってこのレンズの味という事で割り切るのもありだと思います。
わたし自身は、やはりF2解放はほとんどの場合使用しません。

ただ、下記の写真の通り逆光にとにかく弱い。また、フードをつければフレアにはほとんど困らないと思いますが、基本的にフードを使わない(特にこのレンズはフードを付けない方が良い絵が撮れると思います。)僕的にはつらいレンズでもあります。
このレンズは、 D40、D40x、 D60、 D3000、D5000(D5100)などでAFはききません。
よりシャープさを求め、MFに自信のある人は、コシナ フォクトレンダー ULTRON 40mm F2 SLII Asphericalがよいかも。
Posted by T.Miki

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...