ニコン Ai AF Nikkor 35mm f/2D

2011年10月30日

他に選択肢なし(但しFX)、迷わずに買うレンズ。
DX換算で52.5mmのこのレンズの最大の特徴は、シャープで早いAF(とにかく早い)と寄れる(約25センチ)それとなによりも軽いという事です。
D70→D70S→D50時代にキットとして付いていたズームレンズとセットで使ってました。今は、D700に付けてスナップ用として使ってます。DX用というよりもFX用として、色々な使い道があるコストパフォーマンスの優れたレンズです。
DXユーザーには、35mm 1.8をおすすめします。
正直、「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」に比べると劣ると思いますが、値段は1/5ですよ!!
かなり寄れるところが好きですが、寄って撮影した写真の角はかなり
色のりは、あっさりしてますがそれがかえってシャッターを押したくなるという不思議なレンズです。1段絞る、2.8がお気に入りです。
解放F2.0で撮影した画像の4つ角は、今どきの人ならダメだしをするでしょうか。これもかえってこのレンズの味という事で割り切るのもありだと思います。
わたし自身は、やはりF2解放はほとんどの場合使用しません。

ただ、下記の写真の通り逆光にとにかく弱い。また、フードをつければフレアにはほとんど困らないと思いますが、基本的にフードを使わない(特にこのレンズはフードを付けない方が良い絵が撮れると思います。)僕的にはつらいレンズでもあります。
このレンズは、 D40、D40x、 D60、 D3000、D5000(D5100)などでAFはききません。
よりシャープさを求め、MFに自信のある人は、コシナ フォクトレンダー ULTRON 40mm F2 SLII Asphericalがよいかも。
Posted by T.Miki

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...