SORBS サーバー設定変更

2011年7月23日

SORBSを参照しているメールサーバーへのメール送信が拒否されます。
原因は、利用しているIPアドレスで、SPAM送信が行われたことにより、利用しているIPアドレスがブラックリストに登録されたためです。
SORBSとは、ブラックリストを運営する任意団体のひとつ(http://www.au.sorbs.net/)です。
解決するには、下記の4つの方法があります。
1. ブラックリストの解除申請をする。SORBSに対しブラックリストの解除申請を強く要求することです。しかしながら、ほとんど応答が得られない状況です。解決までには相当な時間がかかると予想します。
2. IPアドレスの変更を行うこと。
3. メール送信先のシステム担当者にSORBSの参照を中止するようお願いする。
4. メール送信に別のSMTPサーバを利用する。
当社のサーバー、ホットメールからのメール受信不具合が発生しました。
ホットメールの複数存在するメールサーバーのうち、いくつかのサーバーがsorbsのブラックリストサービスに登録されていたからです。
サーバーはsorbsのブラックリストを参照するため、sorbsのブラックリストに登録されている送信元からのメールは受信拒否し、エラーを返します。
これを回避する方法といたしまして、下記の2つがあります。
(1)sorbsに解除を申請する
(2)サーバーでsorbsの参照設定を解除する
で、(2)サーバーの調整をいたしました。
(1)SSHで接続
(2)下記コマンドを実行
vuninstall sendmail-rbls
ということで無事解決しました。
少し古い記事ですが、すごくいい記事です。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060410/234903/?ST=win

Related Posts

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...