SORBS サーバー設定変更

2011年7月23日

SORBSを参照しているメールサーバーへのメール送信が拒否されます。
原因は、利用しているIPアドレスで、SPAM送信が行われたことにより、利用しているIPアドレスがブラックリストに登録されたためです。
SORBSとは、ブラックリストを運営する任意団体のひとつ(http://www.au.sorbs.net/)です。
解決するには、下記の4つの方法があります。
1. ブラックリストの解除申請をする。SORBSに対しブラックリストの解除申請を強く要求することです。しかしながら、ほとんど応答が得られない状況です。解決までには相当な時間がかかると予想します。
2. IPアドレスの変更を行うこと。
3. メール送信先のシステム担当者にSORBSの参照を中止するようお願いする。
4. メール送信に別のSMTPサーバを利用する。
当社のサーバー、ホットメールからのメール受信不具合が発生しました。
ホットメールの複数存在するメールサーバーのうち、いくつかのサーバーがsorbsのブラックリストサービスに登録されていたからです。
サーバーはsorbsのブラックリストを参照するため、sorbsのブラックリストに登録されている送信元からのメールは受信拒否し、エラーを返します。
これを回避する方法といたしまして、下記の2つがあります。
(1)sorbsに解除を申請する
(2)サーバーでsorbsの参照設定を解除する
で、(2)サーバーの調整をいたしました。
(1)SSHで接続
(2)下記コマンドを実行
vuninstall sendmail-rbls
ということで無事解決しました。
少し古い記事ですが、すごくいい記事です。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060410/234903/?ST=win

Related Posts

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...

今からでも遅くないテレワークのポイント

今からでも遅くないテレワークのポイント

2020年、新型コロナウイルス感染症の流行と共にテレワークが注目されました。 国や自治体も盛んに人流抑制によるテレワークの導入を訴えていましたが、実は感染症対策の為に2020年にぽっと出てきた単語でないのです。 実は2017年頃より政府が推進した「働き方改革」の一つにテレワークがうたわれていました。...

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

先日マイクロソフトからIE11のサポート終了期限が発表されました。2022年6月16日(日本時間) IE(Internet Explorer)はバージョンを変えながら長年Windowsの標準ブラウザだったこともあり、親しみが深い人も多いと思います。 そもそも詳しい人以外はインターネット=IEとして、その他のブラウザの存在を意識していない方も多いと思います。...