よりセマンティックになった イタリック(i)などのhtml5 タグ 

2011年6月27日

HTML5では、タグ自体がセマンティックな意味を持つことになり、装飾関係は全てCSSで行うことになります。
分かりやすいように下記にまとめてみます。
元がW3Cの英文を自分なりに訳してみました。
HTML5では利用する時の用途が新たに定義されました。
i要素は、他の文章から区別する為に表記はイタリック体のテキストです。
ただし、強調や重要といった事に使いません。
使用例は、分類の名称、技術的な専門用語、他言語の慣用的フレーズ、思考、船の名などに使用します。

参考
http://dev.w3.org/html5/markup/i.html

<i>
i要素を使うときには同時にclass属性を使うことが推奨されます。
一般的には下記の様に定義しています。
i {
font-style: italic; }
http://dev.w3.org/html5/markup/i.html

<b>
b要素は、重要だという事を伝えるのでなく、ただ文章内で意図的に区別するために使います。
例えば、文章内にあるキーワードやレビュー記事などに記述されている商品名です。
一般的には下記の様に定義しています。
b {
font-weight: bolder; }

参考
http://dev.w3.org/html5/markup/b.html

<em>
em要素は、そのテキスト全体の強調を表します。
一般的には下記の様に定義しています。
em {
font-style: italic; }

参考
http://dev.w3.org/html5/markup/em.html

<strong>
strong要素は、その文言や文章を強い重要性を表します。
ネストする事により、さらに強く重要性をしめすことも出来ます。

参考
http://dev.w3.org/html5/markup/strong.html

ちなみに、bigはHTML5から廃止されました。

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...