画像ファイルをアップロードすると「Internal Server Error」が発生

2009年6月15日

突然、MovableTypeから記事の投稿で画像をアップロードをしようとすると500 エラー(Internal Server Error)が発生しました。
同じMTの中で別にブログを作ってみたりして原因を探していた。
どうやら使用していた「ImageMagick」というPerl モジュールが原因の様だ。
サムネイル生成の際にサーバーに負荷がかかりエラーが発生する。
早速使用する画像処理ライブラリを変更する為にmt-config.cgiの中身を下記の通り変更。
ImageDriver ImageMagick

ImageDriver NetPBM
とりあえずは、動く様になりました。
しかし、ImageMagickを消してしまったらサムネイルが使えなくなってしまいます。
lightboxのプラグインを利用している為に画像をアップする度に手打ちでソースを書くのはナンセンスです。
ImageDriver GDを追加すると見事直りました。

Related Posts

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

雇用調整助成金について(2021年7月8日)

先日、厚生労働省から9月末まで延長することが発表されました。 内容などは、特に変更は内容です。 10月以降に関しては、8月中に発表されるようです。 詳細リンク...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...