非同期スニペット

グローバルナビの数とレスポンシブ形状について

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

グローバルナビの数とレスポンシブ形状について

更新日

blog gnavi

グローバルナビとは

グローバルメニュー、グローバルナビゲーション、メインメニュー、メニュー等と呼ぶことがありますが一般的なウェブサイトで見られるような上記赤枠部分を指します。
ウェブサイトに訪れた際にまず目に入り、クリックされる部分になるのでサイトの顔とも言うべき部分。ここをどういう風に作るかというのは重要になります。

グローバルナビの最適メニュー数とは

ではグローバルナビの最適メニュー数とはいくつになるでしょうか。
特に決まりはなく、極端にいうと文字サイズなどを考慮しない場合10や15とメニューを表示させることができます。但し、その場合見にくいことは当然ながら、メニューが多いことで逆に探したい情報をピンポイントで探しにくくなる場合があります。とはいえ多角的な展開をしている企業であればメニュー項目が多くなることも事実です。そこでいかに、メニューをカテゴリー分けして分かりやすい階層構造にするかが大切になります。

メニュー数に決まりはないとお伝えしましたが、よく使われるメニュー数というのは大体決まっており7(±2)。つまり5~9と言われています。この「7」という数字はアメリカの認知心理学者ジョージ・ミラーが提唱した、心理学用語でのマジックナンバーに基づくもので人間が短期的に記憶できる限界の数と言われています。
※このマジックナンバーには諸説あり、7という数字もミラーの研究からによるものではないとも言われ、現在では4(±1)とも言われています。

参考:実は「7」じゃない。本当のマジックナンバーは「4」だった
参考:マジックナンバー7の誤解

PC用のデザインのみならば7つのメニューでも問題なかったのですが、時代はスマホ時代。スマホで見た際のデザインも考慮しないといけません。スマホでのデザイン表現は何パターンかありますが、その中の一つレスポンシブデザインの場合、グローバルナビはどのようにするのが良いでしょうか。レスポンシブデザインって何だろう?という方は下記を参考下さい。

参考:レスポンシブデザインについて

レスポンシブデザインでのメニュー表示

いくつかパターンがあるので主なものを紹介します。

  • 右上もしくは左上にメニューボタンとしてまとめてしまうパターン
  • 一番良く目にするパターンかもしれません。3本線のメニューアイコンをタッチするとメニューが縦にズラッとドロップダウンで出てくるパターンです。横からスライドして出てくるパターンもあります。

    PC
    blog navi1
    スマホ
    blog navi2

  • 段組みを変えてしまうパターン
  • メニューデザインはそのままに、1段4列だったメニューを2段2列等に変えてしまいます。タッチをしないでも視覚的に全てのメニューを確認することができます。奇数のメニュー数の際は若干難しい場合もあります。

    PC
    blog navi3
    スマホ
    blog navi4

  • そのまま小さくするパターン
  • 元々のグローバルナビの数が少ない場合は同デザインのままメニューの横幅を狭くすることでも対応可能です。

    PC
    blog navi5
    スマホ
    blog navi6

  • メニューをアイコンボタン化するパターン
  • メニュー内容に対応したアイコンを作ることによりテキストのみのボタン化よりも視覚的にもタッチしやすくなります。

    PC
    blog navi7
    スマホ
    blog navi8

スマホで閲覧する場合はビジュアルデザイン的な要素以外にも使い勝手や軽さ(表示速度)も大切になってきます。グーグルもモバイル対応に関して色々と指標を出しているのでこれに基づいて制作することも大切です。

参考:モバイル対応が検索結果に影響する?
参考:レスポンシブWebデザインのグローバルナビゲーションパターン
参考:レスポンシブサイトとは

ページトップへ

nakagawa