非同期スニペット

印刷時にトンボ(トリムマーク)を外す方法

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

印刷時にトンボ(トリムマーク)を外す方法

更新日

トンボ(トリムマーク)とは?

印刷物をデザインする際に設定する仕上がりサイズの目安のことです。例えばA4サイズの印刷物の場合、デザイン時にはA4サイズよりも大きめにデザインしA4サイズの部分にトンボを設定します。何故わざわざ大きめにデザインしトンボを設定するかというと印刷所では大量の用紙を一度にカットしサイズを合わせるため、多少のズレが生じてきます。仮に仕上がりサイズぴったりにデザインしていた場合、カット位置がずれた時に余白が生じてしまいます。
それを防ぐため、デザインする側は、どこまで印刷範囲にすればいいか分かるようにトンボを目安にします。印刷業者さんもどこで断裁すればいいのか明確に分かるようになります。

家庭用プリンター等での確認用印刷。トンボ外し

大量にチラシ印刷する場合は印刷業者に頼む前に事前にプリントアウトして出来映えチェックしてからというケースも多いでしょう。そんな時通常に印刷するとトンボが印刷の中に入り込んでしまうことになります。印刷時と同じ状況で確認したい場合はプリンターの設定を変更してみましょう。

トンボ内印刷

プリンターの設定でページサイズ処理の所、実際のサイズを選択頂いたらトンボ内印刷が可能です。

ページトップへ

nakagawa