非同期スニペット

ホームページの画像がコピーできない、印刷できない。

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

ホームページの画像がコピーできない、印刷できない。

更新日

ホームページやLP(ランディングページ)を修正する際具体的な箇所を分かりやすくするために、コピーしてPDF化したり、そのまま印刷して赤入れしようとすることがあります。ただ、その際に一部の画像が欠けていたり上手く印刷したりができないことがあるかと思います。その原因は画像がバックグラウンド(背景)に組み込まれている場合です。

画像処理の2種類

画像の処理の仕方として主に2種類あります。
一つはimgタグをHTMLに埋め込む場合
もう一つは背景画像としてCSSで指定する場合です。

imgタグでの画像処理

主に重要な画像などはimgタグで処理をします。重要の度合いはそれぞれかと思いますが例えば商品写真などです。ではalt属性を使うことができるのでユーザービリティやSEOに配慮することができまた画像差し替えなども容易です。今回の主題の画像コピー、印刷ができないということもありません。

背景画像としての画像処理

ページの装飾として必要な画像は背景画像としてCSSで処理します。前述の商品画像などと比べると重要度は薄れますがサイトのデザインとしては必要な部分です。背景画像として処理することで個別に画像加工をしないでも画像の上にテキストを重ねるなどが可能になります。

画像が印刷できないその時は

背景として処理されている画像が含まれたページはそのままでは印刷できないので一番早い方法としてはページが表示されたモニター画面をキャプチャーソフトでキャプチャーすることです。キーボードなどにデフォルトで入っているプリントスクリーンボタン「PrtScn」を使ってキャプチャーしペイントなどに貼り付けたり、キャプチャーソフト、FastStone Capture等を使って効率的にキャプチャーすることをお勧めします。

参考:Webデザインに役立つスクリーンキャプチャー

参考:タグを使うか、背景画像を使うか

ページトップへ

nakagawa