非同期スニペット

not providedとは

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

not providedとは

更新日

グーグルアナリティクスにおいて検索キーワードとして必ずといっていいほど上位に表示されるnot provided。これはどういう意味でしょうか?もちろんユーザーがnot provided と検索窓に打ち込んでいるわけではなく、キーワードデータを取得できなかった検索結果の集まりをまとめてnot providedと表現しています。

では、何故取得できないかというとグーグル側の仕様の問題で、例えばグーグルアカウント(gmailなど)にログインしたまま検索すると検索ユーザーのプライバシーを守るという目的でSSL通信で暗号化した状態での検索ということになり、暗号化された結果についてはグーグルアナリティクスで表示することができないのでnot providedにまとめられてしまいます。

また最近ではグーグルアカウントにログインをしていなくてもブラウザ側が標準でSSLでグーグル検索を行うような仕様になっている場合もあるようです。(下記参考)
Google Chrome:バージョン25(2013/2/21公開)~SSL化。
Firefox:バージョン14(2012/7/17公開)~SSL化。
InternetExplorer:バージョン10(2013/2/26公開)~SSL化。
Safari:iOS6.0(2012/9/19公開)~SSL化。

not providedは良い悪い?

最近では情報漏洩であったりプライバー保護であったり、データを取得されるのが嫌だというユーザーも増えているので検索キーワードを知られることがなく検索ユーザー側としては良い仕様に思われがちですが実際にはどうでしょうか?サイト制作側からは訪問キーワードというのはとても大切な指標になります。想定しているキーワードで訪問されていない場合は修正が必要ですし、思わぬキーワードが質の高い訪問だったりもします。キーワードから訪問者とサイトの内容を見直し、検索ユーザーの求めているものとの関連性の高いページ作りをしていくことこそ最重要なことなのですが、その判断指標の一つが奪われるということは結果的にはサイト制作側だけでなく検索ユーザー側にとっても良い結果にはならないのではないでしょうか。

ページトップへ

taromiki