非同期スニペット

文字コードと数値文字参照

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

文字コードと数値文字参照

更新日

文字コード

ホームページを閲覧している時たまに文字化けなどを起こしてページが見れない時があります。原因としてはブラウザがページを読み取る時に使う文字コードが間違っていた場合そういった現象が起こります。この間違いを解消するためにもホームページを作る際には初めに使用文字コードの宣言が大切です。(参考:meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ /等)

参考:文字コード

旧字体

旧字体や特殊文字をホームページ上で使用する場合、自動的に新しい字体等に置き換わってしまう場合があります。そんな時に元の形のまま表現したい場合よく使われる方法としては画像化があります。画像で作ってしまえばどんなPCからでも同じように見ることができます。ただ、画像で作るのは大変・・、といった時はUnicodeの数値文字参照を使ってみるのも方法です。
例)福→福、福→福(数値文字参照) 実際には文字コード番号 FA1B を「&#x」と「;」で囲んで記述しています。

参考:文字参照

Posted by Nakagawa

ページトップへ

taromiki