非同期スニペット

誰もが1度は経験する悲劇!を防ぐため 秀丸エディタ自動保存設定

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

誰もが1度は経験する悲劇!を防ぐため 秀丸エディタ自動保存設定

更新日

ホームページバックアップにおすすめ秀丸エディタ

ホームページのバックアップツールとしてお勧めするのが秀丸エディタです。文字コード等も変更できるためHTMLやCSSを保存する際には重宝します。

秀丸エディタ

ただ、1点デフォルト設定では起こりうる悲劇があります。それは、内容保存する前にPCが落ちてしまって数十分、数時間かけたデータが消滅してしまうこと・・・。ブルースクリーンの悲劇は秀丸エディタに限ったことではありませんが、普段Wordなどに慣れていたら最後の最後まで保存し忘れることも。(Wordは自動保存復活ができます。)

動作環境の設定で自動保存

但し、悲劇も設定次第で回避することができるのでご紹介します。

上部メニュー
→その他
→動作環境
→上級者向け設定にチェックをいれる
→ファイルをクリック
→自動保存
→指定フォルダに自動保存するチェック。任意のフォルダ選択
→更新回数(編集を加えた回数)、遅延時間(キー入力のブランク時間)を設定します。

例として更新回数1回、遅延時間6秒に設定した場合は一度編集を加え、かつ6秒以上秀丸で文字入力を行わなかった場合自動で指定フォルダにバックアップファイルが生成されます。せっかく長い文章作ったのに保存前に消えた・・・という悲劇に合わないためにも是非設定をしてみて下さい。
ちなみに正しく保存終了されたらバックアップファイルは残りません。

Posted by Nakagawa

ページトップへ

taromiki