非同期スニペット

タブレット向けサイトのガイドライン

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

タブレット向けサイトのガイドライン

更新日

タブレット端末に最適化するにはどのようなサイト構築をすれば良いのか。
そのガイドラインがGoogleより、公開されました。

どんどんとスマートフォン用のサイトが出来ているなか、タブレット端末にはどのような対策をとれば良いでしょうか。
パソコンより画面が小さく、スマートフォンよりは画面の大きなタブレット端末
それぞれの規格にあわせたサイト構築が必要でしょうか。

【レスポンシブ・デザインの利用】
パソコン、スマートフォン、そしてタブレットと、それぞれのデバイスにあわせたウェブページを表示させるには、
別々のhtmlファイルを読み込ませる必要があります。
しかし、別々のhtmlファイルを制作するとなると、ウェブ制作会社に依託しても相応の金額がかかります。
レスポンシブデザインを利用すると、同じhtmlを読み込んでもcssはそれぞれのデバイスにあわせたものを自動で読み込んでくれるため、手間をかけずに(ついでに、お金や時間の節約にも…)、様々な端末に最適化したページを表示することが出来ます。
詳しくはレシポンシブデザインのブログをご覧下さい。

【デバイスに応じたコンテンツ制作】
スマートフォンでPC用サイトを閲覧した際、ページの上部に「スマートフォンの方はこちらをタップ」のバナーや、
ページ下部に「PCサイト切替」「スマートフォンサイト切替」などのリンクを見た事があるかもしれません。
それは、スマートフォンで閲覧した時のみ表示され、PCでPC用ページを閲覧しても「スマートフォン用ページは…」という切替は表示されません。

それぞれの端末に最適化されたページを望む場合もありますし、
「昨日パソコンで見ていたあのページが今、もう一度見たい!」と思い、異なったデバイスからアクセスする場合もあります。

デバイスに最適化したページは確かに見やすく、操作しやすい利点もありますが、
ユーザーの希望に応じたページを自由に表示出来ることが最も理想的であるとGoogleガイドラインで紹介されています。

参考サイト:【Google公式】タブレット向けサイトの推奨ガイドライン
http://www.suzukikenichi.com/blog/guildelines-for-tablets/

Posted by Fujita

ページトップへ

taromiki