非同期スニペット

IOSアップデートとデフォルトフォント

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

IOSアップデートとデフォルトフォント

更新日

今年9月アップル社は新しいOS,IOS6を提供開始しました。Googleマップとは異なる独自マップの提供など色々な話題や問題があったOSのアップデートですがブラウザフォントの面でもちょっとした問題があったようです。

ホームページを作る際テキスト文章においては数多くあるフォントの中から適切なフォントを選択しfont-familyで指定していきます。フォントというのは誰もが同じフォントを見れるわけではなく、使用しているPCや携帯、ブラウザによって再現できるフォントが異なってきます。なので特殊なフォントを使ってそれを活かしたい場合などは画像に変換してしまって画像として見せる場合もあります。今回のちょっとした問題とはこのフォント環境での問題です。

ホームページ上で指定されたフォントがブラウザで読み込めない場合、テキスト部分が空白に変わってしまっては困るのでデフォルトのフォントというのが予めブラウザに定められておりそれに置き換わるようになっています。iPhone(IOS6)などで標準設定されているブラウザ,Safariの場合それが明朝体に設定されています。通常はホームページを作る際font-familyで複数のフォントを指定し優先順位などを決めておくためデフォルトのフォントになる前に予め意図したフォント表示できることが多いのですがこのfont-familyの設定が上手く機能していなかった場合はデフォルトの明朝体表示されてしまい今までのデフォルト表示と異なる為違和感がでてきてしまったのです。

フォントが変わるとテキスト内容への印象が変わることも多い為意図しないフォントにならない為にも一度font-familyの設定を見直してみるのもよいかもしれません。

Posted by Nakagawa

ページトップへ

taromiki