非同期スニペット

スライダーはコンバージョンに貢献するのか

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

スライダーはコンバージョンに貢献するのか

更新日


最近色々なサイトでスライダーが使われているのを目にします。
スライダーとは、複数の画像を順番にスライドして表示する仕組みのこと。

この限られたスペースで多くのメッセージを発信できるスライダー
人間は動くものは無意識に見てしまうのですが、その反面、スライダーコンバージョンに貢献しないという考えもあります。

その理由は下記の通りです。

  • スライダーの情報量が過剰である上に画面が動いているため、要点がつかみにくい。
  • データ量が多くなり、ページの表示速度が落ちる。
  • 自分で見たい画像が見られないスライダーはユーザーにとってストレスになる。

スライドする画像は、ビジュアル的にも内容的にも統一されたものを用いないと、見る側にとっては要点が分からなくなってしまいます。
またその表示速度が早くスライドの速度に目が追いつかない場合、ユーザーは完全に要点を見失ってしまいます。
「動いて格好いいから」「目立つから」「沢山の画像をスライド出来るから」と闇雲に画像を載せてしまってはユーザーのストレスになり逆効果にもなり得るという事です。

弊社でもスライダーは使用しますが、テストをした上で意図した経路を通る場合にのみ設置しています。

スライダーの表示速度を遅くしたり、ユーザーが見たい画像を選んで表示させられるもの、
また、スライドさせる画像にはリンクを貼ると同時に、クリックを誘発する要素を組み込むよう意識しています。

Posted by Fujita

ページトップへ

taromiki